【重要なお知らせ】利用規約・賠償基準・プライバシーポリシーの一部変更、追加のお知らせ

お客様各位

いつもリネットをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2018年5月1日より、以下のとおり利用規約・賠償基準・プライバシーポリシーを一部改定いたしますので、お知らせいたします。
この度の改定で、従来の利用規約よりクリーニング利用契約に関する規定を抜粋し、別紙に分けております。また、プライバシーポリシーにつきましては、従来の「個人情報保護方針」と「個人情報の取り扱いについて」を統合しております。これにより、条番号が大きく変更しております。
以下の変更、追加等は、2018年5月1日以降のご注文より適用となります。

従来の利用規約・賠償基準・プライバシーポリシーについては、下記URLよりご確認いただけます。
利用規約・賠償基準:http://www.lenet.jp/rule/log/20171001
プライバシーポリシー:http://www.lenet.jp/privacy/log/20090710

変更後の利用規約・賠償基準・プライバシーポリシーについては、下記URLよりご確認いただけます。
利用規約・賠償基準:http://www.lenet.jp/rule/log/20180501
プライバシーポリシー:http://www.lenet.jp/privacy/log/20180501

------------------------------------
■利用規約 第3条 登録
▼変更前
5.当社は、第1項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否し、又はすでにした登録を取り消すことがあります。
(1) 本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合

▼変更後 追加および修正
5.当社は、第1項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当し又は該当するおそれがあると判断した場合は、当該登録希望者の登録を拒否し、又はすでにした登録を取り消すことがあります。なお、当社はその理由について一切開示義務を負わないものとします。
(1) 本規約に違反する場合
(2) 登録希望者が既に会員登録を完了している場合

------------------------------------
■利用規約 第4条 プレミアム会員
▼変更後 追加
3.当社は、プレミアム会員の事前の承諾を得ることなく、当社の判断において、会費を変更する可能性があります。ただし、当該変更は将来に向かって効力を有するものとします。プレミアム会員は当該変更に同意しない場合、当社所定の期間内に解約するものとし、解約せずに本サービスの利用を継続する場合、当該変更に同意したものとみなされます。

▼変更前
5.プレミアム会員は、当社所定の方法により当社に通知することにより、プレミアム会員の登録を取り消し、無料会員となることができるものとします。但し、プレミアム会員としての登録を取り消し、再登録を行う場合、会員は、当社が定める登録手数料を負担するものとする。

▼変更後 修正
6.プレミアム会員は、当社所定の方法により当社に通知することにより、プレミアム会員としての登録を取り消し、無料通常会員となることができるものとします。

▼変更後 追加
9.会員は、会員としての地位を失った場合、当然に、プレミアム会員としての地位も当然に失うものとします。

------------------------------------
■利用規約 第5条 登録情報の変更
▼変更前
会員は、登録情報に変更があった場合は、遅滞なく、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知し、当社から要求された資料を提出するものとします。

▼変更後 修正
会員は、登録情報に変更があった場合は、遅滞なく、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知し、当社から要求された資料を提出するものとします。なお、かかる通知又は資料の提出を怠ったことにより生じた不利益は全て会員が負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

------------------------------------
■利用規約 第8条 料金及び支払方法
▼変更後 追加
5.会員は、本規約に基づく依頼品の返却により、本サイトに定める送料が無料となる利用料金に満たなかった場合、かかる送料を負担することに予め同意します。また、会員は、当該依頼品の返却により、本サイトに定める送料とは異なる送料が発生した場合、当該送料も負担することに予め同意します。

------------------------------------
■利用規約 第9条 禁止事項等(旧利用規約 第14条および第18条)
▼変更前
登録取消等 当社は、会員が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該会員について本サービスの利用を一時的に停止し、又は会員としての登録を取消すことができます。

▼変更後 1を修正および(12)、(13)を追加
1.当社は、会員が、以下の各号のいずれかの事由に該当し、又は該当するおそれがあると判断した場合は、事前に通知又は催告することなく、当該会員について、本サービスの一部又は全部の利用停止、登録の取消し、提携クリーニング業者に代わってのクリーニング契約の解除、その他当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。なお、当該措置の対象とするか否かの判断は、全て当社が行うものとし、当社は措置理由の開示責任を負わず、かかる措置をとったこと、又はとらなかったことにつき一切の責任を負わないものとします。
(12)攻撃的、差別、誹謗中傷、残虐、第三者に不快感を与える表現その他当社が不適切と考える表現を用いた場合
(13)長時間の電話、同様の内容の繰り返しの問い合わせその他手段の如何を問わず、当社の業務又は本サービスの運営を妨害し又は運営に支障をきたす行為をなした場合

------------------------------------
■利用規約 第13条 登録取消等(旧利用規約 第18条)
▼変更前
4.会員は、当社所定の方法により当社に通知することにより、会員の登録を取り消すことができます。

▼変更後 2を修正および3を追加
2.会員は、登録の取消しを希望する場合、別途当社が定める方法で当社に申し出ることにより、登録の取消しの申請を行うことができます。ただし、登録の取消しを希望する会員に未払い等、未履行の債務が存在する場合、会員は、当該未履行の債務を履行するまで、登録の取消しはできないことを予め承諾するものとします。
3.当社が前項の申し出を承認することによって、本規約に基づく利用契約は終了し、会員の登録は取り消されるものとします。なお、当社は、前項但書所定の事由その他合理的な理由がある場合を除き、前項の申し出を承認するものとします。

▼変更前
本条に基づき会員の登録が取り消された場合、会員は、当社の指示に基づき、当社から提供を受けた本サービスに関連するソフトウェア、マニュアルその他の物につき、返還、廃棄その他の処分を行うものとします

▼変更後
5.会員の登録が取り消された場合、会員は、当社の指示に基づき、当社から提供を受けた本サービスに関連するソフトウェア、マニュアルその他の物につき、返還、廃棄その他当社の求める処分を行うものとします。なお、この場合でも、会員の登録の取消しまでに有効に成立したクリーニング契約はなお有効に存続し、当該存続するクリーニング契約については本規約が適用されるものとしますが、当社は、当社が必要と認めた場合には、提携クリーニング業者に代わって、当該クリーニング契約の全部又は一部を任意に取り消すことができるものとします。

------------------------------------
■利用規約 第14条 保証の否認及び免責(旧利用規約 第19条)
▼変更前
23.当社は、電話やメール等当社宛の連絡の中で、大声を上げるなど会員が当社担当者に迷惑や恐怖感を与えたと取られる行為があった場合又は当社のサービス及び営業を故意に著しく妨害したと当社が判断した場合、当社の裁量により警察への通報等の対応をとることができるものとします。また行為の程度によって即時対応の中断を行えるものとし、会員は、予めこれを了承するものとします。

▼変更後 5を修正および6,7,8を追加
5当社は、電話やメール等、当社宛の連絡の中で、大声を上げる、脅す、不合理な要求をする、繰り返し同様の要求をするなど会員が当社担当者に迷惑や恐怖感を与える可能性がある行為があった場合又は当社のサービス及び営業を故意若しくは過失で妨害したと当社が判断した場合、当社の裁量により警察への通報等の対応をとるとともに、即時対応の中断を行うことができるものとし、会員は、予めこれを承諾するものとします。

当社は、本サービスの利用に関連して生じた会員及び第三者の損害につき、その予見又は予見可能性に関わらず、一切の責任を負いません。
当社に故意若しくは重過失がある場合又は本規約及びその他の利用契約等が消費者契約法第2条第3項に定める消費者契約に該当する場合、本規約のうち当社の責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。
本サービスに関連して会員が被った損害のうち、クリーニング業務に関する損害については、提携クリーニング業者が賠償責任を負うものです。ただし、本規約に定める当社及び提携クリーニング業者の賠償責任を免責する規定にかかわらず、又はクリーニング業務に関する損害について当社が会員に対して損害賠償責任を負うと管轄裁判所により判断された場合においても、当社の故意又は重過失が立証された場合を除き、当該会員が当該損害の発生までに支払った本サービスの利用料金の総額を上限として損害賠償責任を負うものとし、特別な事情から生じた損害等(損害発生につき予見し、又は予見し得た場合を含みます。)については責任を負わないものとします。

------------------------------------
■利用規約 第20条 連絡/通知(旧 第25条)
▼変更後 追加
2.当社が会員に対して行う本サービスについての一切の通知は、原則として、当社のウェブサイト上又は登録情報上の電子メールアドレス宛の電子メールにて行い、これらの通知の効力は、当社が当該通知を掲載又は送信した時点をもって発生するものとします。
3.前項に定める通知以外の通知方法を用いる場合、その通知の効力は、当該通知が会員に到達するために合理的に必要な期間が経過した時点で発生するものとします。
4.前二項に定める通知の効力は、会員が現実に通知を受領又は認識したかどうかを問わず、発生するものとします。

------------------------------------
■クリーニング利用規約 第1条 窓口業務
▼変更後 追加
当社は、カスタマーサポート業務等の一環として、会員と提携クリーニング業者との間の連絡及び金銭の授受について、提携クリーニング業者の窓口業務(会員からの連絡内容を提携クリーニング業者に伝達する業務、提携クリーニング業者からの連絡内容を会員に伝達する業務、会員と提携クリーニング業者との間の金銭の授受を媒介する業務並びにこれらに付随する業務をいいます。)を行います。なお、当社は、会員に対して、個別の提携クリーニング業者の名称、所在地、連絡先等を通知する義務を負わないものとします。

------------------------------------
■クリーニング利用規約 第2条 取扱いの範囲(旧 利用規約 第9条)
▼変更前
1.(6) 汚物がついたままのもの
2.会員が取扱除外品のクリーニングを依頼したことにより会員に発生した損害について、当社および提携クリーニング業者は一切の責任を負わないものとします。

▼変更後  (4)、 (11)~(13) を追加、(7)、2.を修正
(4) 手ぬぐい、タオルその他これらに類するもの。ただし、消毒済みのものは除く。
(7) 汚物・血液・毒物・劇物が付着したままのもの
(11) 伝染性の疾病に罹患している方が使用したもの又は伝染性の疾病に罹患している方に接した方が使用したもので、伝染性の疾病の病原体による汚染のおそれのあるもの
(12) 病院又は診療所において療養のために使用された寝具その他これに類するもの
(13) 他のクリーニング業者にて事故が発生したものや事故の恐れがあると指摘されたもの
2.クリーニング業者は、会員が取扱除外品のクリーニングを依頼したことにより会員に発生した損害について、一切の責任を負わないものとし、会員は、これにより提携クリーニング業者又は当社その他の第三者に生じた一切の損害を賠償するものとします。

------------------------------------
■クリーニング利用規約 第3条 依頼品の集荷及び梱包(旧 利用規約 第10条)
▼変更前

集荷及び配送は、提携宅配業者が行うものであり、当社は、集荷及び配送に関連して会員が被った損害について、一切の責任を負わないものとします
▼変更後
集荷及び配送は、提携宅配業者が行うものであり、提携クリーニング業者は、集荷及び配送に関連して会員が被った損害について、提携宅配業者にその責任があることが証明された場合には、一切の責任を負わないものとします。

------------------------------------
■クリーニング利用規約 第4条 納品 (旧 利用規約 第11条)
▼変更前
2.当社は、荷戻りが発生してから3ヶ月以上経過してもお品物をお受け取りいただけない場合、依頼品を当社の裁量により処分することができるものとし、当社は当該処分により会員に損害が発生した場合でも一切の責任を負わず、会員は、これに異議を唱えることができないものとします。
3.提携クリーニング業者及び提携宅配業者は、ご希望のお届け日に納品できるよう努力を尽くしますが、お届け日は天候、道路事情などに左右されるあくまで目安にとどまるものであり、当該お届け日に納品できなかった場合でも、返金、損害賠償、代替品の購入及び賃借等の義務を負うものではありません。

▼変更後 2.、4.を修正、3.を追加
提携クリーニング業者は、クリーニング工場より発送後、最初の荷戻りが発生してから3ヶ月以上経過しても会員に連絡がつかない場合又は最初の荷戻りを含めて3回以上荷戻りが発生した場合、依頼品を提携クリーニング業者の裁量により処分することができるものとし、提携クリーニング業者は当該処分により会員に損害が発生した場合でも一切の責任を負わず、会員は、これに異議を唱えることができないものとします。 3.提携クリーニング業者は、荷戻りが発生し、発送元に到着した日から30日を経過した場合、当該到着日から発送日までの期間について、保管料・火災保険料として1日あたり50円の費用を請求することができるものとします。 4.提携クリーニング業者及び提携宅配業者は、ご希望のお届け日に納品できるよう努力を尽くしますが、お届け日は天候、道路事情などに左右されるあくまで目安にとどまるものであり、当該お届け日に納品できなかった場合でも、返金、損害賠償、代替品の購入及び賃借等の義務を負うものではありません。ただし、遅延の原因が提携クリーニング業者にあり、提携クリーニング業者が相当と判断した場合には返金等を行う場合があります。

------------------------------------
■クリーニング利用規約 第5条 再仕上げ (旧 利用規約 第12条)
▼変更前
4.会員は、クリーニング衣類を受け取った後、着用する前に、再仕上げの申し出を行わなければならないものとします。ただし、着用が試着程度のごく短時間にとどまり、かつ、当社が再仕上げを行う合理的な理由があると判断した場合には、再仕上げを受け付けます。

▼変更後 4.を修正、7.を追加
会員は、クリーニング衣類依頼品を受け取った後、着用する前に、再仕上げの申し出を行わなければならないものとします。ただし、提携クリーニング業者は、着用が試着程度のごく短時間にとどまり、かつ、当社が再仕上げを行う合理的な理由があると判断した場合には、再仕上げを任意に受け付けることができます。
会員が、依頼品の受け取り後、再仕上げの申し出前に、依頼品について、会員自身で洗濯、洗浄、修理若しくは修繕を行った場合又は他クリーニング業者にてクリーニング、修繕業者による修繕を行った場合については、再仕上げをお受けすることはできません。

------------------------------------
■クリーニング利用規約 第6条 キャンセル(旧 利用規約 第13条)
▼変更前
(1) 会員の都合によるキャンセル
・集荷後のキャンセル:キャンセルはできないものとします。 この場合、クリーニングしてからの納品となり、料金も発生します。 また、当社は、ご返却希望日に応じることはできません。
(2) 自動キャンセル
・集荷が完了しない場合: ご不在などの都合で集荷ご依頼日時から1ヶ月経っても集荷が完了しない場合、 集荷のご依頼はキャンセルとなります。

▼変更後 修正
(1)会員の都合によるキャンセル
② 集荷後のキャンセル:料金が高額となる一部の製品(革製品/毛皮/着物/浴衣)を除き、キャンセルはできないものとし、依頼品をクリーニングしてからの納品となり、料金も発生します。 また、ご返却希望日に応じることもできません。
(2)自動キャンセル
集荷が完了しない場合: ご不在などの都合で集荷ご依頼日時から1週間経っても集荷が完了しない場合、集荷のご依頼はキャンセルとなります。

------------------------------------
■クリーニング利用規約 第7条 保証の否認及び免責
▼変更後 追加
18.提携クリーニング業者は、クリーニングの利用に関連して生じた会員及び第三者の損害につき、その予見又は予見可能性に関わらず、一切の責任を負いません。
19.提携クリーニング業者に故意若しくは重過失がある場合又はクリーニング利用規約及びその他のクリーニング契約等が消費者契約法第2条第3項の消費者契約に該当する場合、本規約のうち提携クリーニング業者の責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。

------------------------------------
■賠償基準 前文
▼変更前
本賠償基準は、本規約第20条第4項に基づく賠償基準であり、クリーニング賠償問題協議会が定める「クリーニング事故賠償基準(2015年10月改訂)」に基づき、会員の皆様に同意いただいた利用規約により発生する当社及び提携クリーニング業者の義務につき、注意を怠ったことにより生じた損害賠償責任について本賠償基準に定めるものとします。

▼変更後
本賠償基準は、本規約第15条第4項及びクリーニング利用規約第8条に基づく賠償基準であり、会員の皆様に同意いただいた本規約により発生する提携クリーニング業者の義務につき、注意を怠ったことにより生じた損害賠償責任について本賠償基準に定めるものとします。

------------------------------------
■賠償基準 第3条(賠償条件)
▼変更前
(4)1注文あたり10万円、1点あたり5万円を賠償額の限度とする。ただし、並行輸入品や海外で購入した海外製品については、1点あたり3万円を賠償額の限度とする

▼変更後 修正
(4)1注文あたり10万円、1点あたり5万円を賠償額の限度とします。

------------------------------------
■賠償基準 第4条(賠償額の算定)2
▼変更後 追加
(4)クリーニング行為に起因し問題が生じた場合でも、その損失が部分的な箇所に留まり引き続き着用が可能と判断される場合には、その過失や損失の程度に応じ賠償額を減じることが出来るものとします。
(5)クリーニング行為に起因し問題が生じた場合でも、その損失が修繕可能と判断される場合には、第1項に基づき算定される賠償額の半額を上限として、合理的な修繕費相当額を賠償額とすることが出来るものとします。

------------------------------------
■賠償基準 第7条(基準賠償額支払い義務の解除)
▼変更前
3.提携クリーニング業者が依頼品を預かった日から1年を経過したときは、当社及び提携クリーニング業者は、本賠償基準による賠償額の支払いを免れます。ただし、次の場合には、その日数を加算します。

▼変更後 3.を修正、4.を追加
3.提携クリーニング業者が依頼品を預かった日から1年を経過したときは、提携クリーニング業者は、提携クリーニング業者と顧客による賠償の交渉有無を問わず、本賠償基準による賠償額の支払いを免れます。ただし、次の場合には、その日数を加算します。
4.クリーニング衣類の受け取り後、当社による損害の判定の前に、会員自身で洗濯、洗浄、修理、修繕、もしくは他クリーニング業者にてクリーニング、修繕業者による修繕を行った依頼品については、賠償は出来ません。

------------------------------------
■スタンプカード規約 16
▼変更前
プレミアム会員は、スタンプ、スタンプカード及びクーポン券につき、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

▼変更後 修正
プレミアム会員は、いかなる理由があっても、スタンプ、スタンプカード及びクーポン券を、換金、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

------------------------------------
■リネット安心保証 適用規則2
▼変更前
(2)再仕上げ実施後、会員が依頼品を受け取った後、仕上がりに不満足の場合には、当社にその旨を申し出ることにより、当社は該当の依頼品のクリーニング料金(税込)の返金に応じるものとします。ただし、返金を申し出た後は、同一の依頼品について再仕上げを承ることはできません。
(3)再仕上げ品を受け取り後、返金を希望する場合は、受け取った日の翌日から14日以内に返金希望の旨申し出ることとし、期間を過ぎた場合の返金希望はお受けできません。

▼変更後 修正
(2)再仕上げ実施後、会員が依頼品を受け取った後、仕上がりに不満足の場合には、カスタマーサポートを提供する当社にその旨を申し出ることにより、提携クリーニング業者は該当の依頼品のクリーニング料金(税込)の返金を受けるものとします。ただし、返金を申し出た後は、同一の依頼品について再仕上げを承ることは出来ません。
(3)再仕上げ品を受け取り後、返金を希望する場合は、受け取った日の翌日から14日以内に返金希望の旨申し出ることとし、期間を過ぎた場合の返金希望はお受け出来ません。ただし、特に返金を認めるべき特段の事情があると判断した場合は、当該期限を過ぎた場合にも返金することがあります。

------------------------------------
■リネット安心保証 適用規則3
▼変更後 追加
(6) 事故が発生した場合、提携クリーニング業者は、会員の承諾のもと、自ら修繕を実施し、又は第三者に修繕を実施させることができるものとします。修繕が不可能だった場合には、再取得価格を補償いたします。修繕が可能な状態にもかかわらず修繕を承諾いただけない場合、補償はいたしかねます。

※その他誤字等の修正、表現の訂正等を合わせて実施しております。

------------------------------------
■プライバシーポリシー 法の遵守
▼変更前
「個人情報保護方針」 
前文 当社は以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進することを宣言いたします。
第3条 法令・規範の遵守 当社は、当社が保有する個人情報の取扱いに関して適用される法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守いたします。

▼変更後 修正
前文 株式会社ホワイトプラス(以下「当社」といいます。)は、当社が運営するサービス「リネット」(以下「本サービス」といいます。)をお客様に提供するにあたり、個人情報を取り扱う場合は、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)を遵守のうえ以下の方針(以下「本方針」といいます)に従います。

------------------------------------
■個人情報の定義
▼変更前
「個人情報の取り扱いについて」

個人情報の定義について 個人情報とは、個人に関する情報であって、その情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレス、勤務先、生年月日その他の記述等により個人を識別できるものをいいます。また、その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果的に個人を識別できる情報も個人情報に含まれます。
▼変更後 修正
第1条 本方針において、個人情報とは個人情報保護法第2条第1項に定める「個人情報」をいいます。
当社は、本サービスの提供にあたり、お客様が登録・提供する情報(氏名、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、生年月日、性別等)、お支払いに関する情報(決済方法、クレジットカード情報、利用明細等)、通信端末から自動的に送信される情報(端末識別子、IPアドレス、アクセスログ、ご利用環境、ご利用方法等)を含むお客様の情報を取得する場合があり、これには個人情報が含まれることがあります。

------------------------------------
■プライバシーポリシー 利用目的
▼変更前
「個人情報保護方針」
第1条 個人情報の取得と利用 当社は利用目的を明確にした上で個人情報を取得し、目的の範囲内に限り、個人情報を利用いたします。また、利用目的の範囲を超えて個人情報の利用を行わないよう、社内の管理体制の整備および安全管理措置を講じます。
「個人情報の取り扱いについて」 
3.個人情報の取得と目的について 個人情報の取得と利用の目的および活用範囲は以下の通りです。
A. 当社によるお客様への本サービス提供
B. 当社が提供する他のサービスのご案内や資料の送付
C. アンケートのご協力依頼やアンケート結果の報告、キャンペーンの告知、モニター等への応募、プレゼント発送等

▼変更後 追加および修正
第2条 当社は、お客様の個人情報を以下の目的のために利用いたします。
・本サービスの提供、運営、管理のため
・システムの維持、不具合への対応のため
・メールマガジン、DM、各種お知らせの送付のため
・広告の配信及びその成果の確認のため
・キャンペーン、アンケート、モニター、イベント等の実施のため
・ポイントの加算、交換のため
・本サービスへのご意見、お問い合わせへの対応のため
・本サービスの改善のため
・利用規約違反の確認のため
・利用規約に違反した方のご利用をお断りするため
・当社の商品・サービスの企画、開発、改善、提供のため
・本サービスの利用状況の分析のため
・当社に個人情報を登録しているお客様が、当社の提供する別サービスを利用するにあたり、会員登録等の作業を簡素化するため
・マーケティング活動、マーケティングデータの調査及び統計の分析のため
・個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため
・その他、上記の利用目的及び当社の事業に付帯、関連する目的のため

------------------------------------
■プライバシーポリシー 安全管理
▼変更前
「個人情報保護方針」
第2条 個人情報の管理と保護 個人情報の管理は、厳重に行うこととし、お客様にご承諾いただいた場合を除き、第三者に対しデータを開示・提供することは原則いたしません。また個人情報の漏えい、滅失又はき損を防ぐため、安全管理措置を規定し実施いたします。また問題発生の予防のための手順を設け実施するとともに、万が一の問題発生に対しては速やかに再発防止のための是正を行います。
第5条
個人情報保護管理体制および仕組みの継続的改善 当社は、個人情報保護に関する管理の体制と仕組みについて継続的改善を実施いたします。
「個人情報の取り扱いについて」 
2.個人情報の管理について 「Lenet【リネット】(以下「本サイトもしくは本サービス」という)」は株式会社ホワイトプラス(以下「当社」という)が運営するサイトです。当社のスタッフは全員、情報守秘の厳しい教育を定期的に受けています。コンピュータでの個人情報管理体制も徹底していますので、お客様の情報が外部に漏れる心配はありません。もちろん、お客様ご本人の了解を得ないまま、企業に情報を公開することもありません。

▼変更後 修正
第3条 当社は、個人情報の漏洩、滅失又は毀損の防止その他の危険に対して、合理的な安全管理のための措置を講じます。

------------------------------------
■プライバシーポリシー 第三者提供
▼変更前
「個人情報の取り扱いについて」 

個人情報の第三者提供について お客様の個人情報について、お客様ご本人の同意を得ずに第三者に提供することは、原則いたしません。提供先・提供情報内容を特定した上で、お客様ご本人の同意を得た場合に限り、提供いたします。ただし、以下の場合は、お客様の同意なくお客様の個人情報を提供することがあります。 A. 法令に基づく場合 B. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、お客様ご本人の同意を得ることが困難である場合 C. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様ご本人の同意を得ることが困難である場合 D. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様ご本人の同意を得ることによってその事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあると当社が判断した場合 E. 裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から、お客様の個人情報についての開示を求められた場合 F. お客様ご本人から明示的に第三者への提供を求められた場合 G. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
▼変更後 修正
第4条 当社は、以下に定める場合、お客様の個人情報を第三者に提供することがあります。
・法令に基づく場合
・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客様ご本人の同意を得ることが困難である場合
・公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様ご本人の同意を得ることが困難である場合
・国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様ご本人の同意を得ることによってその事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあると当社が判断した場合
・裁判所、検察庁、警察、弁護士会、国民生活センター、消費者センター、消費生活センター又はこれらに準じた権限を有する機関から、お客様の個人情報についての開示を求められた場合
・お客様ご本人から第三者への提供の同意を得た場合
・合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合

------------------------------------
■プライバシーポリシー 個人情報の共同利用
▼新設 
第6条 当社は、取得した個人情報を、以下のとおり共同利用することがあります。
(1)共同利用される個人情報の項目
当社が取得した個人情報のうち、以下の情報を共同利用することがあります。
・氏名
・郵便番号
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・決済方法
・利用明細
(2)共同して利用する者の範囲
当社と提携するクリーニング業者(提携クリーニング業者の一覧はこちら)
(3)利用する者の利用目的
本方針第2項で明記された利用目的の範囲内で利用されます。
(4)共同利用する個人情報の管理について責任を有する者の名称
株式会社ホワイトプラス お客様相談室

------------------------------------
■プライバシーポリシー 開示
▼新設 
第7条 当社は、お客様から、個人情報保護法の定めにもとづき、個人情報の開示を求められた場合、お客様ご本人からの請求であることを確認した上で、個人情報の開示を行います。

------------------------------------
■プライバシーポリシー 訂正・追加・削除
▼新設
第8条 (1)当社はお客様からのお申し出により、個人情報に誤りがあることが判明し、訂正、追加又は削除(以下「訂正等」といいます。)の請求をいただいた場合には、その内容の訂正等に関して他の法令の規定により特別の手続が定められている場合を除き、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、当該個人情報の内容の訂正等を行います。ただし、個人情報保護法により訂正等の義務がある場合に限ります。
(2)当社は、前項の請求に係る個人情報の内容の全部又は一部について訂正等を行ったとき、又は訂正等を行わない旨を決定したときは、お客様に対し、遅滞なく、その旨と理由を通知いたします。

------------------------------------
■プライバシーポリシー 利用停止等・提供中止
▼新設
第9条 (1)当社はお客様からのお申し出により、個人情報が、個人情報保護法第16条又は第17条に違反して取り扱われた又は取得されたものであるという理由によって、お客様から当該個人情報の利用の停止、消去(以下「利用停止等」といいます。)に係る請求をいただいた場合であって、利用停止等に理由があることが判明したときは、その違反を是正するために必要な限度で、遅滞なく、当該個人情報の利用停止等を行います。ただし、利用停止等を行うことに多額の費用を要する場合その他の利用停止等を行うことが困難な場合であって、お客様の権利利益を保護するため必要なこれに代わるべき措置をとるときは、この限りではありません。
(2)当社は、お客様から、当該個人情報が個人情報保護法第23条第1項又は第24条に違反して第三者に提供されているという理由によって、当該個人情報の第三者への提供の停止に係る請求をいただいた場合であって、その請求に理由があることが判明したときは、遅滞なく、当該個人情報の提供を停止いたします。ただし、当該個人情報の第三者への提供の停止に多額の費用を要する場合その他の第三者への提供を停止することが困難な場合であって、本人の権利利益を保護するため必要なこれに代わるべき措置をとるときは、この限りではありません。
(3)当社は、お客様から請求をいただいた個人情報の全部若しくは一部について利用停止等を行ったとき若しくは利用停止等を行わない旨の決定をしたとき、又は個人情報の全部若しくは一部について第三者への提供を停止したとき若しくは第三者への提供を停止しない旨の決定をしたときは、お客様に対し、遅滞なく、その旨と理由を通知いたします。

------------------------------------
■プライバシーポリシー 任意性
▼新設
第10条
個人情報の提供はお客様の任意ですが、当社の本サービス提供などのために必要となる場合があります。個人情報の提供が不十分、不正確であることによってサービスをご利用いただけない場合など、ご意向に沿えない場合があります。

------------------------------------
■プライバシーポリシー 統計処理されたデータの利用
▼新設
第11条
当社は、提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できないように加工したデータを作成することがあります。加工された統計データについては、当社は、個人情報保護法に反しない範囲内で、なんらの制限なく利用できるものとします。

------------------------------------
■プライバシーポリシー Cookie
▼新設
第12条
当社は、本サービスにおいてCookieを利用する場合があります。Cookieの利用によってお客様のプライバシー情報を勝手に閲覧するなど、ご利用環境を勝手に変更することはいたしません。Cookieはブラウザの設定を変更することにより無効化することができますが、Cookieの無効化によって本サービスのご利用に制約を受ける場合があります。

------------------------------------
■プライバシーポリシー 個人情報の開示等の手続
▼新設
第13条
第7条から第9条までの開示等(以下「本開示等」といいます。)をお求めの場合には、第14条に記載の電子メールにご連絡ください。本開示等のお手続の際にお客様からご提供いただく個人情報は、お客様からのお求めに対応する目的で使用し、適切に保管いたします。なお、本開示等のお手続きに際しご送付いただく請求書及び添付書類につきましては、返送はいたしませんのでご了承ください。

------------------------------------
■プライバシーポリシー 個人情報に関するお問い合わせ
▼変更前
「個人情報保護方針」
第4条 お問い合わせ・苦情への対応 当社は、当社が保有する個人情報に対するお問い合わせや苦情に対して、受付、対応の体制と手順を整備し、迅速に対応いたします。

▼変更後
第14条
個人情報に関するお問い合わせは以下にて承ります。
株式会社ホワイトプラス お客様相談室
support@wh-plus.com
お電話による場合は、正確を期すため録音している場合があります。予めご了承ください。

------------------------------------
■プライバシーポリシー 本方針の変更
▼新設
第15条
当社は、法令等の定めがある場合を除き、本方針を随時変更することができます。