Loading ...

お気に入りをケアする ホームクリーニングでシミ抜きできる?おしゃれ着に付いたシミを落とすポイントはコレ

2016-04-07

自宅でおしゃれ着用洗剤を使って洗濯する人も多いはず。でも、おしゃれ着用洗剤を使って洗ったのに、服に付いたシミがうまく取れてなかったという経験、ありませんか?そこで、今回はおしゃれ着をさまざまな方法で洗ってどのくらいシミ抜きできるのかを実験してみました。おうちクリーニングで失敗しないコツもご紹介します。

    監修

  1. 近藤高史

  2. リネット
    お洗濯アンバサダー

    近藤高史

  3. 自宅にいたままクリーニング「リネット」のクリーニング師。大学卒業後、クリーニング会社に就職、独学でクリーニングの研究を続け、0から叩き上げで工場長に就任。2014年に、12年を超える豊富なクリーニング現場経験から、自宅にいたままクリーニング「リネット」を運営するホワイトプラスにスカウトされ、同社品質責任者に就任。現在はリネット専門工場の品質向上のため、厳しい指導にあたる。

まずは実験。いろんな方法で洗ってみました!

実際にスタッフが3つの方法で同じブラウスを洗い、それぞれどのくらいシミ抜きできるのか試してみました。

使った衣類:市販されているブラウス

※洗濯表示は下記の通り。

シミの種類:

左上:醤油、右上:ワイン、左下:オリーブオイル、右下:ケチャップ

洗い方

上記のシミをつけたブラウスを3枚用意し、それぞれ下記の方法で洗ってみました。

1.ドライクリーニング
ドライクリーニングでプロに洗ってもらった

2.おしゃれ着用洗剤
ネットに入れ、全自動洗濯機でドライコースで洗い、屋外で干した

3.普通の洗濯洗剤
ネットに入れ、全自動洗濯機でドライコースで洗い、屋外で干した

さて、どのくらいシミ抜きできたでしょうか?

ドライクリーニングで洗ったブラウスと、おしゃれ着用洗剤で洗ったブラウスをそれぞれ比較してみました。

1)ドライクリーニングで洗ったブラウス

ホントにシミが付いてたの?と疑いたくなるくらい、シミが消えてしまいました。

実は実験中、うっかり醤油をこぼしてしまったのですが……

このシミもわからないくらいしっかり落ちていました。

2)おしゃれ着用洗剤で洗ったブラウス

醤油のシミは取れましたが、ケチャップとオリーブオイルのシミは少し薄くなったものの、まだ残ったままです。

3)普通の洗濯洗剤で洗ったブラウス

普通洗剤で洗った場合も、おしゃれ着用洗剤で洗ったときとあまり変わらないですね。

おしゃれ着のシミを落とすなら、 シミの種類に注目!

上記の実験からも分かる通り、おうちで洗濯機を使って洗うだけではうまくシミが取れません。おしゃれ着についてしまったシミを落とすなら、水洗いで落ちるシミとドライクリーニングでないと落ちないシミがあることを理解することが大切です。

ドライクリーニングについては「【実験】ドライクリーニングと水洗いはココが違う!クリーニングに出すときのポイントは?」をチェック!

水洗いで落ちるシミ:水性のシミ

今回の実験でおうちクリーニングで落ちた醤油とワインのようなシミは、おしゃれ着用洗剤を使えば水洗いで洗うことができます。

上記のようなシミをおうちで洗うなら「マグカップシミ抜き」もおすすめです!

ドライクリーニングでないと落ちないシミ:油性のシミ

ドライクリーニングでしか落ちなかったオリーブオイルやケチャップのシミは、油性のシミです。「あぶらはあぶらで落とす」という言葉の通り、油性のシミはドライクリーニングで落とすのがベストです。

どうしても、おうちで洗いたいなら「クレンジングオイル+マグカップシミ抜き」で洗うのもひとつの手。クレンジングオイルをシミに塗って油の膜を落としてから、マグカップシミ抜きをするとシミが落ちやすくなります。

なお、シミがついていなくても、おうちクリーニングだけでなくドライクリーニングでも洗うのがおすすめ。汗は水洗いで落ちますが、皮脂は油なので水洗いでは落ちないんです。

おしゃれ着を長くキレイに着るのであれば、おうちクリーニングと合わせてドライクリーニングで洗うとよいでしょう。

汚れに合う洗い方をプロが判断してキレイにする「自宅にいたままクリーニングのリネット」なら、24時間ネットで受付ができ自宅から出ずにクリーニングが完結するので、時間・労力がかからない上に自分の生活リズムに合わせてクリーニングを活用できます。

→リネット新入社員の口コミ。自宅にいたままクリーニングの体験談♪

こちらの記事では、リネットを初めて利用した際の体験談を紹介していて、衣類のビフォーアフター写真やクリーニングの申し込み~完了までの流れなども紹介しています。

自宅にいたままクリーニングを使ったことのない方はイメージが沸きやすいと思いますので、是非こちらの体験談を参考にしてみてください。

まとめ

水洗いに適したシミとドライクリーニングに適したシミがあることを理解しておけば、ホームクリーニングで洗えるか、ドライクリーニングで洗ったほうがいいのか、洗い分けることができますね。うっかりシミがついてしまったときは、ぜひ参考にしてくださいね。

☆リネット新入社員「初めての自宅にいたままクリーニング体験談」☆


 
「自宅にいたままクリーニング」を経験しないまま入社した、リネット新入社員のリネットクリーニング体験談!
 
リネットをまだ使ったことのない方は、イメージが掴みやすいと思いますので是非参考にしてください♪
 
→リネット新入社員の口コミ。自宅にいたままクリーニングの体験談♪】

 

洋服のケアなら、
夜でも家から出せる
自宅にいたままクリーニング。リネット

キャンペーン実施中!

リネットとは?

お気に入りをケアしよう

リネットマガジン更新情報をお届け

関連キーワード

オシャレ着おしゃれ着洗いシミ抜きホームクリーニング

おすすめ記事

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

新しい記事

FUN! MY STYLE