Loading ...

お気に入りをケアする リネットがある暮らしvol.1「休日に夫婦でゆったり過ごす時間が増えました」

2018-03-23

おうちにいながら洋服をクリーニングに出すことができる「宅配クリーニング」。リネットの宅配クリーニングを利用したことで、時間の使い方やライフスタイルが変わったというお客さまや洋服のお手入れに対する意識が変化したというお客さまも少なくありません。

今回お話をうかがったのは、引越しを機にリネットを利用し始めたという三生(みぶ)さん。三生さんは、宅配クリーニングを利用するようになって、夫婦の休日の過ごし方が変わったそうです。

夫婦でゆっくり休日を過ごすことができるように

夫婦共働きで、以前からクリーニング店を利用していたんです。平日は帰りが遅くなるので、店舗に行くのは休日。でも、休日はとても混んでいるんですよね。化粧をしたり着替えを終えて出しに行ったクリーニング店で、順番待ちの行列に並ぶことも多く……せっかくの休日なのに半日潰れてしまうこともしばしばありました。

それにうちは転勤族で引越しが多くて、新しい土地にどんなクリーニング店があるのかがわからなくなるのも困っていました。それなら、どこに引越しをしても利用しやすく、自宅に取りにきていただける宅配クリーニングを利用したいと思って、ネットで検索してたどり着いたのがリネットでした。

リネットは月1〜2回ぐらい、休日の午前中に来ていただくことにしています。宅配クリーニングを利用し始めたおかげで、休日にゆっくり夫婦で過ごすことができるようになりました。共働きで帰りも遅いので、休日のお昼ぐらいしか一緒にご飯を食べられる機会がないんです。夫婦の大切な時間なので、そこはゆっくりしたいのが本音。リネットにしてからは休日に少し寝坊しても、行列に並ばずに確実にクリーニングに出すことができていいですね。

いい状態をキープしたいからお手入れも意識

リネットを利用することで、衣類を良い状態で長く着られるようになったので、アウターやスーツなどは少し良いものを買うようになりました。逆に、流行りものは安くてカジュアルなものを買うといったように完全に分けて買うようになったんです。夫は最近、スーツをオーダーしました。これはぜひクリーニングを利用して、長く着てもらいたいですね。私は結婚したときにいただいたトレンチコートを大切にしたいと思っています。

夏場でも夫はスーツを着ているのですが、汗をたくさんかくのでどうしてもスーツが悪くなってしまいます。特にひざ裏のところとか。リネットに出すと「仕上がりがぜんぜん違う」と夫は言っています。街のクリーニング店よりもキチッとやって頂けている印象です。

お手入れも、日常的に着るようなものは家で洗濯して、これは長く着たいなというものはなるべくリネットに出すようになりました。最近はハンガーも洋服に合わせて使い分けています。洋服がキレイに仕上げられて戻ってきたからこそ、その状態を保ちたいと思って。衣類にもクリーニングにもお金をかけている分、よい状態をキープしたいんですよね。

シーズンものはリネット保管も利用

リネットは、宅配クリーニングを利用するだけでなく、シーズンもののコート類や冬物のスーツなどを預けられる保管サービスも利用しています。都内のマンションで二人暮らしだと、収納スペースが意外と狭くて。一応、ウォークインクローゼットもあるのですが、ほぼ私のもので埋め尽くされていて、夫のスーツはクローゼットの外に出ていたりしました(苦笑)
しかも、ギュウギュウに詰めてしまっていたので、シワができてしまうことも。いざ必要なときに引っ張り出すと「このジャケットは着られない!」となることも多かったんです。

それに、夏場に部屋の湿度が高くなったせいか、厚手のコート類がダメになってしまった経験もありました。衣類の管理って一般の家庭できちんと行うのは大変だなと思っていました。また、仕事柄出張も多いので、家を空けることが少なくありません。食品なら冷蔵庫に入れておけばいいですが、衣類はそういうわけにはいかないですよね。

その点、今はリネットを利用しているので安心です。クローゼットの中がすっきりして、夫婦ともに「朝に洋服を引っ張り出してみてのガッカリ」もなくなったと思います(笑)。

 

洋服のケアなら、
夜でも家から出せる
宅配クリーニング。リネット

キャンペーン実施中!

リネットとは?

お気に入りを楽しもう!

リネットマガジン更新情報をお届け

関連キーワード

リネットがある暮らし

おすすめ記事

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

新しい記事

暮らしニスタ 生活手帖

FUN! MY STYLE