Loading ...

お気に入りと出掛ける わたしのお気に入りvol.9「人生の節目にイギリスで買った靴」

2018-04-20

神戸レザークロス株式会社の女性靴の木型師として、そしてオーダーハイヒールブランド「gauge(ゲージ)」のブランドディレクターとして活躍している五十石紀子さん。神戸では木型を削って、東京では「ゲージ」で接客から生産管理まで手がけているそうです。今回は、そんな五十石さんがお母さんとのイギリス旅行で買ったというお気に入りの靴について、お話をうかがいました。

人生の節目に買ったお気に入りの靴

私のお気に入りは、「Church’s(チャーチ)」の“バーウッド”というモデルです。この靴は前々職の会社を辞めて、靴の専門学校のエスペランサ靴学院に入学する前の春休みに、母親と二人でイギリス旅行に行った際に買ったモノです。

「チャーチ」はイギリスのブランドですが、シューズはイタリア製です。「チャーチ」の靴はずっと欲しかったんですけど、日本では高くてあきらめていました。でもイギリスはタックスフリーで日本より安いので、その旅行で「チャーチ」のこのモデルを買おうと決めていたんです。そのときは、靴学院の入学記念ということもあって購入しました。

もともと靴はすごく好きで、趣味として靴づくりの教室にも通っていたんです。だからちゃんと靴のことを勉強してみようと思って、神戸レザークロスが運営している靴学院に入学しました。

「ハンドソーン」という選択科目をとっていたのですが、その授業ではゼロから手で縫って靴を作るんです。実際に、バーウッドと同じデザインのウイングチップのフルブローグを作りました。メンズのドレスシューズを仕事にしたくて履修していたのですが、私の性格に合わないと思ってやめたんです。私が教わった先生は特に手仕事が繊細で、一つひとつの作業がとても細かい。大雑把な私には無理だなと感じましたね(笑)。今でこそ女性靴のパンプスを作る仕事に携わっていますが、実は私はもともと男性のドレスシューズを勉強したくて、靴学院に入学したんです。

私の中でこれがいわゆるドレスシューズ

私が買った「チャーチ」の靴は、ウイングチップというつま先の部分にある鳥の羽のような装飾があって、穴飾りやギザギザにカットされた切り替えがあるフルブローグという形なんです。私の中では、これがいわゆる“ドレスシューズ”って感じですね。

一番気に入っているポイントは、すごくトラディショナルなところ。私は靴の形って国によって違うと思うんですよ。イタリアとかフランスはノーズが長かったり、アメリカはコロンとしていたり。私にとってイギリスの靴は、野暮ったさがなくて可愛らしいというか、優しい感じがあって好きですね。

この靴を買って、すぐにイギリスで履いたときはテンションが上がりました。この靴を履いて、ロンドンの街を歩いたのは良い思い出です。そのときの旅行は母にとって初めての海外旅行だったので、イギリスではビッグ・ベンやバッキンガム宮殿、カムデン・タウンなどの有名な観光名所を巡りました。市場とかも行きましたね。

実は日本人の私の足と、この靴の木型はあまり合っていないんです。歩いた時に折れ曲がる位置が少し違うので、正直ちょっと痛いんですよね。ちゃんと履いて馴染ませてあげたらいいんですけど……。かしこまった場所など、ここぞという時に履いて行きます。「gauge」の接客で履くこともありますね。

お気に入りの靴はどうケアしてる?

お気に入りのこの靴は、黒のクリームでケアしているので、それを一度クリーナーで汚れを落としてからまたクリームを塗ります。クリームは一度落とさないと、蝋のようなものが積層していって革ごと割れてしまうんですよ。好きだからといって何度も磨いてクリームをのっけていると、表面が厚くなってしまうので気をつけています。

普段は神戸にいますが東京での催事が多いので、埼玉の実家にこの靴を置いておいたんですよ。それで昨日、久しぶりに出してみたら革が硬くなっていて。お手入れしなきゃと思いましたね。やっぱりシューキーパーも入れなきゃと思っています(笑)!

五十石紀子

gaugeブランドディレクター/木型師
趣味で始めた靴作りが高じて、脱サラし神戸レザークロスの運営するエスペランサ靴学院へ入学。その後、義肢装具製作会社へ入社し、整形靴の製作に従事する。2015年神戸レザークロス株式会社へ木型師として入社し、2016年オーダーハイヒールブランド「gauge(ゲージ)」を立ち上げる。自身がOLとしてのハイヒールを履いていた経験を活かし、働く女性が「自分を大切に」できるハイヒール作りを目指している。
gauge公式ページ

☆リネット新入社員「初めての自宅にいたままクリーニング体験談」☆


 
「自宅にいたままクリーニング」を経験しないまま入社した、リネット新入社員のリネットクリーニング体験談!
 
リネットをまだ使ったことのない方は、イメージが掴みやすいと思いますので是非参考にしてください♪
 
→リネット新入社員の口コミ。自宅にいたままクリーニングの体験談♪】

 

洋服のケアなら、
夜でも家から出せる
自宅にいたままクリーニング。リネット

キャンペーン実施中!

リネットとは?

お気に入りを楽しもう!

リネットマガジン更新情報をお届け

関連キーワード

わたしのお気に入り

おすすめ記事

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

新しい記事

FUN! MY STYLE