Loading ...

お気に入りをケアする わたしの自由なひとときvol.2「ゆとりのある週末を過ごせそう」

2018-04-26

2018年4月18日から、リネットでは「プレミアム便」がスタートしました。「プレミアム便」を利用して、実際にどんな自由な時間が生まれたか実際のユーザーの方におうかがいするインタビュー。第二弾は、ECサイトの支援企業で人事や採用、広報として日々忙しく働いている大谷元輝さんに、サービスを利用した感想などをうかがいました。

リネットが生活の一部

僕は以前から宅配クリーニングを利用していました。一人暮らしで、仕事が終わって帰ってくるのは21時以降。クリーニング店の営業時間には間に合いません。休日も自分の時間を大切にしたいので、お店まで出しに行って、取りに行くのは億劫なんですよね。だから自宅にいて利用できる宅配クリーニングはとても便利なんです。

宅配クリーニングもいくつかのサービスを使っていましたが、今ではリネットが生活の一部になっています。セーターやワイシャツ、スーツなど、家の洗濯機で洗えないものや洗うのが面倒なものは全部お願いしちゃいますね。

僕は普段の生活の中でも無駄を省くとか、効率化する、っていうことを考えがち。会社の引越しに合わせて自宅も近くに引越ししたり、決済は全てスマホで行ったり。リネットは一度利用すると次回からは専用バッグと伝票も入ってきて、預けたいときに注文すればすぐ利用できる利便性が好きですね。

それから、クリーニングが戻って来たときに入っている紙が好きなんですよ。僕はもともと、起業してデザイン事務所をやっていたので、良いデザインとか美しいデザインに触れると感動してしまうんですよね(笑)。同梱物にちゃんとコストをかけている細やかな仕事にとても共感しました。

バタバタする朝でもストレスフリー

リネットの集配はいつも土日の午前中を利用しています。平日は仕事で家にいないことが多いので、他の宅配サービスもまとめて、午前中に予定のない休日にお願いするんです。

ただ、午前中ずっと待っていないといけないときもあるんですよね。僕は一人暮らしなので、手が離せない時間に宅配サービスが重なると、家にいても対応できないこともあります。自分が宅配サービスに合わせないといけない感覚ですね。

今回は、平日に朝7〜8時の間に取りに来てくれる「朝イチ便」で集荷をお願いしました。僕は9時に仕事に向かうので、だいたいそれまでの1時間で準備をしています。8時までの集荷ならバタバタし始める前のタイミングだったので、ストレスなく預けることができました。前日に専用バッグにお洋服を入れておけば、集荷はそのまま渡すだけ。時間も全くかからないですよね。ギリギリまで寝ていてドアチャイムのピンポンで起きたとしても、預けられちゃいます。

【東京23区なら早朝・深夜でも届く】宅配クリーニングリネットはこちら

自分の都合に合わせて使えそう

平日の朝にリネットが利用できるようになると、休日の午前中の時間を確保しなくていいのは助かります。朝からでも出かけることができるようになりますよね。金曜の夜に、翌日の宅配便のことを考えずにたくさんお酒を飲むことができるようになりそうです(笑)。

これまでは、指定の時間はあっても「いつくるかわからない」というプレッシャーがあったんです。「お風呂入っていいかな?」とか「トイレに長居してても大丈夫かな?」とか。そういうことを考えなくてよくなると、気持ちにも余裕が持てますね。

わたしの自由なひととき「プレミアム便」

2018年4月18日から、リネットでは、「プレミアム便」がスタートしました。
プレミアム便を利用する方々からは「生活や時間の使い方などが変わった」「暮らしにゆとりが生まれた」といった声も寄せられています。

自由な時間が生まれる「プレミアム便」とは?

 

朝も夜も
取りに来て届けてくれる
自由な時間が生まれる、
リネット。

キャンペーン実施中!

リネットとは?

お気に入りを楽しもう!

リネットマガジン更新情報をお届け

関連キーワード

わたしの自由なひととき

おすすめ記事

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

新しい記事

暮らしニスタ 生活手帖

FUN! MY STYLE