Loading ...

お気に入りをケアする わたしの自由なひとときvol.4「走って帰ってクリーニングの集荷を待つ必要がないんです!」

2018-05-15

2018年4月18日から、リネットでは「プレミアム便」がスタートしました。「プレミアム便」を利用して、どんな自由な時間が生まれたかをユーザーの方におうかがいするインタビュー。第4弾は、パラレルワークで活躍する蓑口さん。「息をするようにシェアサービスを日常にとりいれていく」という彼女の時間の使い方や「プレミアム便」を使ってみた感想をおうかがいしました。

仕事が大好き。だから時間は効率的に使いたい

私は、2社の企業でパラレルワークを行っています。将来は東京と地元の富山・海外の3拠点で働くのが夢なんです。とにかく、私、仕事が大好きなんですよね(笑)。

だからこそ、なるべく仕事をする時間を作りたいので、自分自身じゃないと絶対にダメなこと以外は代行サービスを利用できないと考えるようにしています。掃除とか洗濯はもちろん、ごはんの作り置きとか、お弁当も作ってもらってるんです。実は、毎日外食した時にかかるお金より、代行サービスの利用料の方が安くて健康的だったんですよね。

時間を効率的に使うために、なるべくモノは持たないようにしています。モノが減ると、選択に時間もかからなくなりますよね。洋服も、スーツ以外の服はレンタルサービスを利用することでできるだけ持たないようにしています。

いつもキレイなスーツを着ていたいからクリーニングは欠かせない

お取引先の方とお会いしたり、登壇したりする機会が多いので、清潔感のある装いをするように心がけています。スーツは白や紺のベーシックなもの2着を使っているんです。スーツは私にとって戦闘服みたいなもの。汚れやほつれのない、キレイなものを着ていたいんです。なので、ひと月に1回はクリーニングに出すようにしています。

以前は、オフィスの隣がクリーニング屋さんでした。ランチのときに預けて、翌日に引き取ることができていたんですよね。でも、オフィスが変わって、自分の動線上にクリーニング店がなくなってしまって。クリーニングのために出かけるのは面倒だな、と思っていたときにリネットと出会いました。

プレミアム便のおかげで焦って帰宅しなくていい

「プレミアム便」を利用して、今回は22時〜23時の集荷をお願いしました。その日は20時30分くらいまで会社のイベントがあったんですけど、それが終わってから帰っても余裕でクリーニングに出すことができました。

通常のリネットだと19時〜21時が一番遅い時間帯だったので、18時に退社しても走って帰らないといけなかったんです。クリーニングを出しに行く手間を省いて、リラックスした時間を使うために利用しているはずなのに「なんで私こんなに走ってるんだろう」って思いながら帰宅してたんですよね。だから、夜に予定があっても時間に余裕をもって利用できるプレミアム便のおかげで、心に余裕がすごく生まれました。

今回は、木曜の夜に集荷してもらって、日曜に届けてもらったんです。月曜からまたキレイになったスーツで仕事ができるのは気持ちがいいですね。

わたしの自由なひととき「プレミアム便」

2018年4月18日から、リネットでは、「プレミアム便」がスタートしました。
プレミアム便を利用する方々からは「生活や時間の使い方などが変わった」「暮らしにゆとりが生まれた」といった声も寄せられています。

自由な時間が生まれる「プレミアム便」とは?

 

朝も夜も
取りに来て届けてくれる
自由な時間が生まれる、
リネット。

キャンペーン実施中!

リネットとは?

お気に入りをケアしよう

リネットマガジン更新情報をお届け

関連キーワード

わたしの自由なひととき

おすすめ記事

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

新しい記事

暮らしニスタ 生活手帖

FUN! MY STYLE