ホワイトプラス代表の井下が、クリーニング国際会議で日本代表として登壇しました。

2018年9月21日(金)より、インドネシア ジャカルタにて開催された、クリーニング国際会議(International Drycleaners Congress 2018)にホワイトプラス代表の井下がJCPC 日本クリーニング生産性協議会の一員として出席いたしました。

昨年のラスベガス開催会議では各国からクリーニング関係者が集まり活発な会議が行われ、今回はさらにアメリカ、カナダ、ロシア、ドイツ、フランス、インドネシア、フィリピン、香港、台湾、日本など10を超える国と地域から参加者が集まりました。
井下は会議中、各国が行うカントリーレポート日本代表として、宅配ネットクリーニング「リネット」の紹介を行いました。

ホワイトプラスは、引き続き「新しい日常を創る」ビジョンにむかい、業界内外の方々と力を合わせて顧客価値創造を行ってまいります。