Loading ...

お気に入りをケアする 正しい下着の洗い方とたたみ方を教えて!プロが教えるポイントを覚えよう

2016-09-27

デリケートな素材でできている下着。特に女性用はシルクやレースなどの繊細な素材が多く、お手入れするときは特別な注意が必要なんです。そこで伊勢丹新宿店マ・ランジェリーを担当するアシスタントバイヤーの北條さんに、下着の正しい洗い方とたたみ方について伝授していただきました。

下着は適当に扱ったらダメ!

下着の素材はコットンやシルクなどの天然繊維、ポリウレタンやナイロンなどの化学繊維がメインです。レースなどの細やかな装飾やワイヤーなどがあるため、同じ素材の洋服とは全くの別物と考えましょう。そのため、洋服と同じ扱いで洗濯をしたり、適当に扱ったりすると、型崩れや生地をいためる原因になってしまいます。

下着には特別なお手入れ方法がありますが、一度マスターしてしまえば簡単です。お気に入りの下着を長持ちさせるためにも、正しい洗い方とたたみ方を習慣にしましょう。

正しい下着の洗い方をチェック

下着は基本的に手洗いがおすすめ。時間がないときは洗濯機で洗うこともできますが、そのときも取り扱いには十分注意してください。

下着の洗い方(手洗い編)

ポイント:洗剤は下着の素材によって使い分けましょう。

・化学繊維・綿…アルカリ・中性洗剤
・シルク…必ず中性洗剤
・オーガニックコットン…オーガニックコットン用洗剤がおすすめ

北條さんおすすめの洗剤

右:ユーカラン「洗剤大(ラベンダー)」税込2,160円
左:ユーカラン「洗剤小(ジャスミン)」税込540円
大切なランジェリーや洋服を洗うときに使える天然成分100%の中性液体洗剤です。北條さんはラベンダーの香りがおすすめなのだとか

プリスティン「オーガニックコットンのための洗濯パウダー」税込1,080円

衣類から哺乳瓶まで、家庭用洗剤としても使えるオーガニックコットン用洗剤。敏感肌などお肌の弱い方におすすめ。酵素・重曹が入っているので皮脂汚れに強く、ふんわりとした仕上がりになります。

1. たらいに30度以下のお湯を準備する
ブラジャーとショーツが浸るくらいのお湯に適量の洗剤を攪拌(かくはん)させます。

2. ふり洗いをする
優しくふり洗いをしたら、5〜10分つけ置きしておく。汚れがあっても布どうしをこすり合わせると、生地がいたむ原因になるため避けましょう。手で優しくこすりながら汚れを落とします。

3.すすぎと脱水をする
2〜3回すすぎをしたら、タオルドライで優しく脱水をする。すすぎのときに柔軟剤は使用しないでください。柔軟剤は下着の繊維がよれてしまう原因になります。

4. 下着を干す
ショーツは、両側の腰骨部分を洗濯バサミで止めるかハンガーにかけて干します。ハンガーは腕を通す部分に足の部分を通し、首元のところにお腹部分がくるようにかけます。 ブラジャーはアンダーのワイヤー部分かベルトの付け根を洗濯バサミで止めるか、もしくはセンター部分をハンガーにかけてください。ストラップやベルトなど、引っ張る力が加わると伸びてしまう部分には、洗濯バサミをつけないこと。早く乾かしたいときは、乾燥機にかけるよりもタオルドライの時間を長くしましょう。

北條さんおすすめ!時短で下着を洗う方法

お風呂に入ったときにつけ置きまでをして、お風呂から上がったらすすぎをして、体をふいたバスタオルに挟んでおきます。髪を乾かしている間も包んでおくと、しっかりタオルドライされるので時間を有効に使えます。

下着の洗い方(洗濯機編)

1. 下着をネットに入れる
2. 素材に合わせて洗剤を入れる
3. 弱コースで最短時間洗う
4. 弱すすぎを最短時間でする
5. タオルドライをして干す
ポイント:洗濯機で洗うときは必ず下着用のネットに入れて、単独で洗濯をしましょう。ネットはできるだけ目の細かいものを使うのがおすすめ。ブラジャーはパッドがつぶれないように専用ネットに入れましょう。

また、毛玉が気になる方は「正しい毛玉の取り方って?プロが教えるテクとおすすめアイテム」をご覧ください。

北條さんおすすめのランジェリーネット

右:ナルエー「ランジェリーネット(パープル)」1,296円(税込)
毎日の洗濯用のランジェリーネット。ブラジャーのカップを潰さずに入れることができる優れものです。

左:ツモリチサト「ランジェリーネット(ピンク)」3,132円(税込)
旅行用のランジェリーネット。旅先で使用した下着を入れて、帰宅後はそのまま洗濯機で洗うことができる便利グッズです。

シミ抜き方法

血液のシミがついてしまったら、下着用の血液専用洗剤を水に溶かして一晩つけ置きをします。このときお湯を使うと血液のたんぱく質が固まってシミが落ちにくくなるため、必ず水を使用してください。また、漂白剤を使うと生地が傷むため、避けましょう。

下着のたたみ方をマスターしよう

ブラジャーのたたみ方

1. 形を整える
カップをつぶさないように注意しながら、ストラッブやベルト部分(ホックを留める必要はない)をうしろにまとめる。

2.たたんだブラジャーはカップが崩れないように重ねて収納する

右:ハイディクルム「ブラジャー(ピンク)」5,724円(税込)
左:ハイディクルム「ブラジャー(イエロー)」税込5,724円(税込)

絶対にしてはいけないたたみ方

例1:センターをねじってカップを重ねるのは生地に負担がかかるので避けましょう

例2:片方のカップをつぶして重ねるのもカップの形が崩れるのでNGです。

ショーツのたたみ方

1. クロッチ部分をセンターに向けておる

2. 両端をセンターに向かってクロッチ部分を包むようにおる

ガードルのたたみ方

1. 両端をセンターに向かっており長方形の形に整える
2. 長方形をさらに半分におる
ポイント:補正効果のある生地の固い部分はたたんでも戻ってしまうため、柔らかい部分をたたむイメージです。

<取材協力>

伊勢丹新宿店本館3階 マ・ランジェリー

伊勢丹新宿店本館3階 マ・ランジェリー

出典: miguide.jp

お問い合わせ(大代表):︎︎ 03-3352-1111(営業時間10時30分~20時00分)

「美しくありたい」
「かわいいものを身に着けたい」
「リラックスタイムもおしゃれを楽しみたい」
マ・ランジェリーはお客さまのさまざまな想いにお応えするために
ファッションとしてのランジェリー・ナイトウエアをご提案いたします。

株式会社 三越伊勢丹
婦人・子供統括部 婦人第一商品部 肌着
アシスタントバイヤー
北條 令子さん

まとめ

下着のお手入れは洗うときも干すときも、丁寧に扱うのが基本。特にデリケートな素材は一度生地をいためてしまうともとには戻りません。あとで後悔しないためにも、下着の素材に合わせた洗剤で洗うように心がけましょう。

下着は取扱除外品となりますが、衣類をクリーニングに出したい時には是非リネットをお試しください。

リネットなら24時間ネットで受付ができ自宅から出ずにクリーニングが完結するので、時間・労力がかからない上に自分の生活リズムに合わせてクリーニングを活用できます。

以下の記事「リネット新入社員の口コミ。自宅にいたままクリーニングの体験談♪」では、リネットクリーニングを初めて利用した際の体験談を紹介していて、衣類のビフォーアフター写真やクリーニングの申し込み~完了までの流れなども紹介していますので、是非参考にしてみてください。

 

※価格表記はすべて取材時の価格です。

☆リネット新入社員「初めての自宅にいたままクリーニング体験談」☆


 
「自宅にいたままクリーニング」を経験しないまま入社した、リネット新入社員のリネットクリーニング体験談!
 
リネットをまだ使ったことのない方は、イメージが掴みやすいと思いますので是非参考にしてください♪
 
→リネット新入社員の口コミ。自宅にいたままクリーニングの体験談♪】

 

洋服のケアなら、
夜でも家から出せる
自宅にいたままクリーニング。リネット

キャンペーン実施中!

リネットとは?

お気に入りをケアしよう

リネットマガジン更新情報をお届け

関連キーワード

ショーツブラジャー下着

おすすめ記事

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

新しい記事

FUN! MY STYLE