Loading ...

お気に入りをケアする リネット新入社員の宅配クリーニング体験談♪衣類の仕上がりを比較!

2020-02-25

この記事では、宅配クリーニングを経験しないままリネット(株式会社ホワイトプラス)に入社してしまった新入社員の「宅配クリーニング体験談」をお伝えします。宅配クリーニングを初めて経験した際の感想なので、これから体験してみたい方は是非参考にしてみてください。

    監修

  1. 近藤高史

  2. リネット
    お洗濯アンバサダー

    近藤高史

  3. 宅配ネットクリ−ニング「リネット」のクリーニング師。大学卒業後、クリーニング会社に就職、独学でクリーニングの研究を続け、0から叩き上げで工場長に就任。2014年に、12年を超える豊富なクリーニング現場経験から、宅配ネットクリーニング「リネット」を運営するホワイトプラスにスカウトされ、同社品質責任者に就任。現在はリネット専門工場の品質向上のため、厳しい指導にあたる。

【ビフォーアフター】リネットでクリーニングした衣類の仕上がりをチェック!

宅配クリーニング リネット

では、さっそく。

宅配クリーニングを経験しないまま…リネットに入社してしまった新入社員の私が、宅配クリーニングを使ってみた感想と共にクリーニング後の衣類の仕上がりを見ていきたいと思います。

家族の衣類も含め、幅広いアイテムをクリーニングに出しましたので、是非参考にしてください。

スーツ編(ワイシャツ・スーツ上下)、カジュアル編(ニット・スカート・ロンT)、アウター編(ダウンジャケット・コート)の順番で見ていきます。

【スーツ編】ワイシャツ・スーツ(上下)

まずは日々のアイロンがけが面倒なワイシャツと、定期的にクリーニングに出さなければならないスーツです。

【ビフォー】ワイシャツの襟汚れ

ワイシャツビフォー

【アフター】ワイシャツの襟汚れ

ワイシャツアフター

ワイシャツの感想

裾まわりの細かいシワもちゃんと取れていた。

肩から袖口までの折り目もしっかり付いていてパリッと仕上がっていたし、襟の頑固な黄ばみについてもかなり薄くなって戻ってきたので満足している。

もう一枚ワイシャツを出したが、それは襟の黄ばみはここまで酷いものではなかったので、かなり真っ白の状態になった。

クリーニングに出す前の黄ばみの程度にもよるが、思っていたよりも汚れが落ちて返ってきた印象を受けた。

【ビフォー】スーツ(ジャケット表)の仕上がり

【アフター】スーツ(ジャケット表)の仕上がり

【ビフォー】スーツ(ジャケット裏)のシワ

スーツ ジャケット裏

【アフター】スーツ(ジャケット裏)のシワ

スーツ ジャケット裏

スーツ(ジャケット)の感想

ジャケットは折れ目(写真の赤丸部分)がしっかり付いているところが高ポイントだった。

これまで出していたクリーニング屋だと、ここの折れ目が緩く、ジャケットを着たときになんとなく締まらない感じがしていたが、リネットはしっかりと折れ目が付いていたので良かった。

また、ジャケット背面の腰部分のシワもしっかり取れていたので良かった。

【ビフォー】スーツ(パンツ表)のシミ

スーツ パンツ ビフォー

【アフター】スーツ(パンツ表)のシミ

スーツ パンツ アフター

【ビフォー】スーツ(パンツ裏)のシワ

スーツビフォー

【アフター】スーツ(パンツ裏)のシワ

スーツ アフター

スーツ(パンツ)の感想

パンツは、細かいシミがちゃんと落ちていた部分(写真の赤丸部分)が、細かいシミにも関わらずしっかり落ちていて良かった。

個人的にスーツは、折り目が取れかかってきたときがクリーニングに出すタイミングだと思っていて、仕上がりで折り目がしっかり付いているかはかなり重要視している。

リネットに出してみてしっかり折り目が付いた状態で仕上がっていたので、ここはかなり高ポイントだった。また、シワもしっかり取れていたので、仕上がりには満足している。

【カジュアル編】ニット・スカート・ロンT

次はカジュアル編ということで、自宅で洗うときに縮みや毛玉が気になるニットと、プリーツが崩れてきてしまうスカート、そしてヨレヨレになってきてしまったロンTです。

【ビフォー】ニットの毛玉

ニット ビフォー

【アフター】ニットの毛玉

ニット アフター

ニットの感想

ニットは毛玉がつきやすい素材のため、たくさん毛玉がついていて気になっていた。

自分でも毛玉取りをしていたが面倒なため、今回クリーニングに出した結果、自分では取り切れていなかった箇所も綺麗に取れていたのが良かった。

毛玉だけでなく、全体的に手触りも柔らかくなったのも良かった。

【ビフォー】スカートのプリーツ

スカート ビフォー

【アフター】スカートのプリーツ

スカート アフター

スカートの感想

スカートも手触りが良くなって戻ってきたのが嬉しかった。

また、プリーツ部分にシワがついてしまい自分でアイロンがけするにはかなり面倒だったが、今回クリーニングに出した結果、元通りにしてもらえたのでかなり満足している。

【ビフォー】ロンTのヨレヨレ感

【アフター】ロンTのヨレヨレ感

ロンTの感想

汚れが落ちるのは勿論でしたが、何よりうれしかったのは見た目・着心地と共に「新品に戻った感」です。

クリーニングから戻ってきたロンTを何度か着て何度か洗濯しましたが、この「新品に戻った感」は一回洗濯をすると終わってしまうような効果ではなく、長く継続してくれています。

また、上記写真のハンガーに触れている部分を見ていただくと伝わりやすいかと思いますが、心なしか生地自体も厚くなった様な回復をしてくれました。(クリーニング前の写真のがハンガーが透けて見えているので)

もう販売されていないお気に入りのロンTだったので、新品に戻った感じがして着て出かけるのが更に楽しみになりました。

【アウター編】ダウンジャケット・コート

最後はアウター編ということで、自宅で洗濯するのは難しい上にふわふわ感を取り戻したいダウンジャケットと、固い毛玉ができてしまうコートです。

【ビフォー】ダウンジャケットのふわふわ感

【アフター】ダウンジャケットのふわふわ感

【ビフォー】ダウンジャケットの襟汚れ

ダウン ビフォー

【アフター】ダウンジャケットの襟汚れ

ダウン アフター

【ビフォー】ダウンジャケットの袖汚れ

【アフター】ダウンジャケットの袖汚れ

ダウンジャケットの感想

首元・袖などの汚れが気になっていたので、この様にキレイになり良かったのですが、それは想定内。

実は想定外な良いことが起きて、このダウンは全体的には汚れていないと思っていたのですが、クリーニング前後の写真を見比べるとダウンが全体的に明るくなりました。

それにダウンのふわふわ感が回復したことも、クリーニングに出して良かったと思えるポイントでした。

【ビフォー】コートの毛玉

コート ビフォー 毛玉

【アフター】コートの毛玉

コート アフター 毛玉

【ビフォー】コートの袖シワ

コート クリーニング ビフォー

【アフター】コートの袖シワ

コート クリーニング アフター

コートの感想

このコートは袖に深くついていたシワが、ピンッと伸びて目立たなくなった。こういったシワはなかなか自宅でアイロンで取ることは難しいので、クリーニングに出した甲斐があったと思う。

また、袖やポケットの部分にたくさん毛玉がついていたが綺麗に毛玉が取れていた。コートの毛玉は固くて自分では取りづらかったのでとても満足している。

全体的に生地がゴワゴワしていたが、クリーニングのおかげで新品のようなフワッとした手触りになったのも良かった。

リネットの宅配クリーニングを利用してみた感想

今回、私は初めて宅配クリーニングのリネットを体験しましたが、ネットで受け付けが完了し、玄関まで衣類を取りに来てもらい、クリーニング後にはまた玄関まで衣類が届くので、一歩も自宅を出ずにクリーニングが完結しました。

従来の店舗型のクリーニング店と比べると、労力・時間がかからず非常に楽です。

今までのクリーニングのイメージは「自宅で洗濯ができない特別な衣類はクリーニングに出す」とう感じでしたが、これからはお気に入りのアイテムは定期的に出していこうと思うようになりました。

特に、TシャツやロンTを今までクリーニングに出す気持ちにはなれませんでしたが、今回ロンTを出してみて「ヨレヨレになってしまった生地が、ここまで回復するとは!」と驚きがありました。

また、クリーニング後に届く梱包された衣類を見た時に、通販で新品を買いなおした様な気持ちにもなれました。

リネットクリーニング後

新品と言っては大げさですが、今回クリーニングに出した衣類はすべてそれに似た感覚を得ることができたので、お気に入りの衣類をリフレッシュさせるためにこれからは定期的なリネ活をして行こうと思います。

→初回20%OFF!宅配クリーニングの「リネット」

以上、リネット新入社員による宅配クリーニング体験談でした。

「そもそも宅配クリーニングって??」という方は引き続き以下を参考にしてください。

そもそも、宅配クリーニングとは?

宅配クリーニングをすごく簡単に説明すると「家から出ないでクリーニングが完結する」です。

①ネットで申し込み
②宅配業者が衣類を集荷に来る
③クリーニング後に衣類が届く

たったこれだけのステップで自宅からクリーニングに出すことができます。

①ネットで申し込み

こちらの「申し込みページ」から、必要な情報を入力して申し込むだけです。

②宅配業者が衣類を集荷に来る

リネットクリーニング前

クリーニングに出したい衣類を箱に詰めて、宅配業者へ渡します。

③クリーニング後に衣類が届く

クリーニング後に衣類が届きます。

衣類が届くまでの間は、リネット専用のアプリで自分の衣類の状況をスマホでチェックすることができます。

この様に大切な衣類のクリーニング工程を、スマホで把握できるので安心感もあります。

・営業時間を気にせず申し込める!(365日24時間申し込み可)
・重たい衣類を運ばなくてすむ!(宅配業者が玄関まで集荷)
・受け取りの際に店舗で並ばない!(宅配業者が玄関まで配達)

従来の店舗型のクリーニング店と比べると、時間と労力が全然掛からないというメリットがあるのが特徴です。

宅配クリーニングの「リネット」とは?

アイロンがけ入社式

新人社員の私からすると、リネットでは入社してすぐに「アイロンがけ入社式」などがあり、漠然とイメージしていた一般的な会社よりユーモアに溢れていて、楽しく働くことができています。

→内定式の様子はこちら

他社の宅配クリーニングとの違いはいろいろとありますが、一番大きな違いは「普段使いしやすい部分」と感じます。

一般的な宅配クリーニングはパック制が多いので衣替えの時期ならいいのですが小出ししづらい印象があるのに対し、リネットはワイシャツ1枚から出すことができます。(※別途送料必要)

また、リネットは「日本サブスクリプションビジネス大賞」のスポンサー賞や「グッドデザイン賞」を受賞したりし、雑誌やテレビといったメディアからも注目を浴びている印象があります。

リネットのお洗濯アドバイザーの近藤さんは、今お読みいただいているリネットマガジンだけでなくテレビや新聞でも役立つお洗濯術を発信しています。

新人の私としては、サブスク大賞・グッドデザイン賞・メディアへの露出などにより「今どき」を感じつつも、長い間クリーニング工場で培ってきた熟練の技術による「昔ながら」も感じている次第です。

【衣類別】クリーニングに出すタイミング・頻度&自宅での洗濯術

では、最後に。

アイテム別でのクリーニングに出すタイミングや頻度をお伝えします。

※アイテム名をクリックするとお洗濯情報ページに飛びます。

ワイシャツ

春夏秋冬:毎回
※黄ばみ黒ずみが落ちない場合は特に

シャツ

春夏秋冬:毎回
※黄ばみ黒ずみが落ちない場合は特に

スーツ

夏:2週間に1回
冬:2カ月に1回

セーター

冬:月に1回

コート

冬:2カ月に1回

ダウン

冬:2カ月に1回

スキーウェア

春夏秋冬:毎回~半期に1回
※撥水加工が気になる方は毎回

ムートン

春夏秋冬:年に1回

パンツ

夏:2週間に1回
冬:2カ月に1回

礼服

春夏秋冬:毎回

浴衣

春夏秋冬:毎回

着物

春夏秋冬:毎回~2.3回に1回

私はクリーニングに出すタイミングや頻度をここまで知らなかったので、皆様も是非参考にしてください。

クリーニングに出したい衣類があるなら、家から出ずにクリーニングに出せる「リネット」をこの機会に是非お試しください!

→宅配クリーニングの「リネット」

リネットマガジン更新情報をお届け

関連キーワード

リネット宅配クリーニング

おすすめ記事

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

新しい記事

FUN! MY STYLE