Loading ...

お気に入りをケアする おうちで簡単シミ抜き!マグカップを使ったシミ抜きテクをプロが伝授

2015-10-17

洋服にシミがついてしまったこと、誰しも一度はありますよね。そんなときにオススメしたいのが「マグカップシミ抜き」。時間が経ってしまったシミから、しょうゆ、ワイン、ケチャップなどの色の濃いシミまで落とすことができちゃうんです。今回は、クリーニング師である古塩さんに、お家でカンタンにできるシミ抜き方法を教えてもらいました。

    監修

  1. 古塩将人

  2. リネット
    お洗濯アンバサダー

    古塩将人

  3. クリーニング歴15年のシミ抜きの達人で、7年に及ぶ修行の後、シミ抜きの流派・不入流の師聖※となる。工学部農学科卒で、化学メーカーに勤めた後、クリーニング師に転進。シミや汚れに化学の理論で挑む、異色の理論派クリーニング師。現在はリネット専門のクリーニング師として活躍している。
    ※不入流の師聖:免許皆伝の種類で弟子を取ることが許される。

おうちでシミ抜きってできるの?

赤ワインや紅茶、コーヒーなどのシミは、なかなか自分で落とすことが難しいですよね。しかも時間が経てば経つほど、とれにくくなるし……。それに、自分でシミ抜きをしたら失敗してしまって、結局衣類をダメにしてしまったという人も多いかも。なので、シミができたらそのまま諦めてしまったり、クリーニング店に急いで出す人も少なくないのではないでしょうか。

そんな人にぜひ教えたいのが「マグカップシミ抜き」。おうちでシミ抜きする方法をクリーニング師の古塩さんに教えていただきました。

飲み物,ワイン,コーヒー,お酒,果汁ジュース,紅茶,調味料,しょうゆ,ケチャップ

「マグカップシミ抜き」でこんなシミたちが簡単に落ちます

古塩さんいわく「実は、普段の生活でついてしまったシミはほとんどのものを落とすことができる」のだそう。下記のようなシミは「マグカップシミ抜き」で、おうちでもシミ抜きすることができます。

マグカップシミ抜きで落とすことが可能なシミ

  • <飲み物>
  • ワイン
  • コーヒー
  • お酒
  • 果汁ジュース
  • 紅茶
  • <調味料>
  • しょうゆ
  • ケチャップ

焼肉のタレ、ミートソース、カレーなどもある程度落ちますが、完全にきれいにならないこともあります

用意するものはこれだけ

マグカップシミ抜きをする際に用意しておくものはこちら。

  • ・液体の漂白剤(家庭用のもの)
  • ・キッチン洗剤(いわゆる中性洗剤)
  • ・マグカップ(なるべく口が大きいもの)
  • ・お湯(90度以上)
  • ・小皿
  • ・スプーン or 使い古した歯ブラシ

漂白剤は、粉タイプのものと液体タイプのものを混ぜるとより効果がアップします。「ハイター」など塩素系漂白剤は、有毒ガスが発生しますので、くれぐれも混ぜないようにお気をつけください。

通常、クリーニング店ではシミの種類によって使用する溶剤が異なっていますが、「マグカップシミ抜き」は特殊な溶剤を使うこともないので、安心してシミ抜きができるのも嬉しいポイント。どこの家庭にもあるようなものでシミ抜きすることができちゃうんです。

マグカップシミ抜きのやり方を見てみよう

それでは、「マグカップシミ抜き」のやり方をご紹介。今回は、シミを付けがちなしょうゆとケチャップを使っていきます。

ワイシャツに醤油とケチャップのシミがついてしまった

上がしょうゆ、下がケチャップのシミになります。

1. 漂白剤を塗る歯ブラシを準備

漂白剤を準備してください

漂白剤を小皿に注いでいきます。このときに漂白剤を塗るための歯ブラシも一緒に準備しておきましょう。使い古した歯ブラシがおうちにない場合には、スプーンなどを使ってもOK。

2. マグカップにお湯を注ぐ

漂白剤を準備してください

次に、マグカップにお湯を注いでいきます。90度くらいのお湯を、マグカップに対して6〜8割程入れてください。お湯は熱くなっているので、やけどには十分気をつけてください。
※湯気が40度程になることで効果を発揮するため、冷たすぎはNGです。

3. マグカップの上にシミが付いた部分を置く

マグカップの上にワイシャツのシミの部分を載せます

マグカップの上に、洋服のシミがついた部分を覆うようにおいていきます。このとき、マグカップの中のお湯につかない程度においてください。

4. シミの周りから漂白剤を塗っていく

歯ブラシに漂白剤を付けて、ワイシャツに塗り広げていきます。

歯ブラシに漂白剤を軽くつけていきます。シミが外側にいくのを防ぐために、まずはシミの周りから塗っていくのがポイント。歯ブラシを持っていない方の手で、写真のようにマグカップのふちをおさえて、衣類をピンと立てると、漂白剤をつけやすくなります。

5. シミにまんべんなく漂白剤を塗っていく

中までまんべんなく

外側に漂白剤がついたら、次はシミの中心まで、まんべんなく漂白剤を塗っていきます。このときに注意してほしいのが、歯ブラシでこすらないこと。シミがにじんでしまう可能性や、衣服が痛んでしまう原因にもなるので、軽くなじませる程度で大丈夫です。

分かるでしょうか。泡立ってきました。

蒸気によって漂白剤が少しずつ泡立ってきます。これは汚れ落ち効果がアップしているサインなので、安心してくださいね。

6. 漂白剤をなじませて10秒ほど待ち、洗う

湯につけちゃいます

漂白剤をなじませたら10秒ほど待ちます。10秒後、そのまま中のお湯でシミの部分をじゃぶじゃぶと洗ってください。歯ブラシやスプーンの柄を使ってぐるぐる回して、汚れを落とします。このときもやけどにはご注意ください。

7. シミが落ちたら完成!

醤油のシミがキレイに落ちました!

シミが落ちたら、これで完成です!

醤油のシミがキレイに落ちました!

ケチャップやソースなど色素がたくさん入った汚れや時間が経ってしまった汚れなどは、このように多少色が残ってしまう場合も。1回で落ちないときには、6の工程を何度か繰り返すとキレイになっていきます。

どうしても落ちない汚れにはキッチン用洗剤がおすすめ!

醤油のシミがキレイに落ちました!

1回でキレイにならないときは、キッチン用洗剤を使うと、もっとキレイにシミを落とすことができます!

醤油のシミがキレイに落ちました!

キッチン用洗剤を使う場合にも、やりかたは一緒。同じようにマグカップの中で衣類をよくすすぎます。歯ブラシをたくさん回して、よくかき混ぜていきましょう。やけどには気をつけてください。(それでも落ちない場合は繰り返してみましょう)

醤油のシミがキレイに落ちました!

キレイにシミ抜きできました!

マグカップシミ抜きの結果がこちら

醤油のシミがキレイに落ちました!

びっくり!しょうゆもケチャップのシミも、どちらもキレイに落とすことができました。before・afterの差を見ると歴然。シミがどこにあったか、わからない程キレイにシミが落ちています。

マグカップを使ってシミ抜きできるワケを教えて!

驚くほど、シミをキレイに落とすことができるマグカップシミ抜き。では、どうしてシミがこんなにもキレイに落ちるのか、マグカップやお湯を使うやり方以外にもシミ抜きの方法はあるのかどうかなど、古塩さんに聞いてみました。

リネット:
どうして、漂白剤とマグカップを使ってシミが落ちたのでしょうか?

古塩さん:
漂白剤は、熱によって効果がアップするんです。実は漂白剤をつけて、蒸気の熱を加えてシミ抜きするという方法は、プロと同じような方法なんです。プロの場合は、もっと道具がしっかりしていて、洗剤も強力ではありますが、原理は同じ。だから、シミを落とすことができます。

リネット:
熱を加えれば、マグカップでなくてもいいんですか?たとえばドライヤーを使うとか。

古塩さん:
ドライヤーでもいいですが、蒸気をあてる方がより汚れを浮き立たせてくれるので効果的です。ヤカンを沸騰させて吹き出す蒸気を使ったり、鍋で洋服ごと煮るやり方が紹介されることがありますが、この方法はやけどの危険性が高いです。大事なお洋服の生地を痛めたり、色落ちのおそれもあるので、オススメしませんね。

リネット:
ケチャップ汚れは漂白剤だけでは全てキレイにならず、途中でキッチン洗剤を使っていましたが、どうしてなんですか。

古塩さん:
時間が経った汚れや、ケチャップなど色素の濃い汚れは、どうしても色味が残ってしまう場合があるんです。それはクリーニングでも一緒です。そんなときは、ご家庭で使っているキッチン洗剤をつけて最後に洗ってあげると落ちやすくなりますね。

リネット:
それでも汚れが残る場合がありますか?

古塩さん:
何度か繰り返せば落ちるシミもありますが、シミの種類によっては落ちない場合もありますね。どうしても落ちないシミは、クリーニング店にもっていけば有料で対応してくれるところもあると思います。

まとめ

今回ご紹介した「マグカップシミ抜き」の手順をおさらいします。

  • まずはマグカップにお湯(90度以上)をそそぐ
  • その上にお洋服についたシミの部分を乗せる
  • 漂白剤をスプーンや使い古した歯ブラシでシミの縁の方からなじませる
  • 10秒たったら、マグカップのお湯の中に汚れた部分をいれて、ぐるぐるすすぐ
    ※やけどに注意!
  • シミがキレイに落ちた!

家庭では難しいと思っていたシミ抜きですが、マグカップシミ抜きならとっても簡単。プロの理論に基づいた方法なので、安全に本格シミ抜きができるのもポイントです。
マグカップシミ抜きならご家庭にあるものだけで、いつでもシミ抜きすることができるので経済的にも◎。あなたも気になるシミが見つかったら、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

マグカップシミ抜きよりも簡単にシミを落とすなら

とはいえ、自分でシミ抜きををするのは手間がかかるのも事実……。それなら、クリーニング店を利用するのもオススメです。

クリーニング店を使えば、プロが適切にシミ抜きしてくれるだけでなく、今回のような食べこぼしの以外のシミをキレイに落としてくれるのもポイントです。

そして、宅配クリーニングの「リネット」なら、この記事でマグカップシミ抜きを紹介したクリーニング師たちがあなたの洋服をシミ抜きしてくれます。しかも、宅配クリーニングなので、クリーニング店に行く手間もかからず、重い荷物を持ち歩く必要もありません。

宅配クリーニングを使ったことがない方も、この機会にぜひリネットの便利さを実感してくださいね!

洋服のケアなら、
夜でも家から出せる
宅配クリーニング。リネット

キャンペーン実施中!

リネットとは?

お気に入りをケアしよう

リネットマガジン更新情報をお届け

関連キーワード

シミ抜きマグカップシミ抜き染み抜き

おすすめ記事

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

新しい記事

暮らしニスタ

FUN! MY STYLE