Loading ...

お気に入りをケアする 靴のお手入れ方法を伝授。革靴やスニーカーをプロはこうやってお手入れしていた

2016-05-20

靴の汚れや臭いが気になる人は少なくないはず。なかには、靴にカビが生えてしまったというトラブルを経験したことがある方もいるのでは?毎日履く靴をできるだけ長く大切に履くためには、やっぱりお手入れは欠かせません。そこで、靴クリーニングのプロに「自宅でできる靴のお手入れ方法」を教えてもらいました。今回は特に悩みの多い革靴とスニーカーのお手入れ方法についてうかがいました。

プロが伝授!革靴とスニーカーはこうやってお手入れしよう

革靴の場合

◯汚れがついた場合
すぐに落とすことが何よりも大事。中性〜弱酸性の洗剤を薄めたものに浸したタオルで革靴を拭きましょう。

◯臭いが気になる場合
消臭スプレーを使うのはOK。ただし、スプレーをシュッとかけるだけでは臭いの原因となる菌を除菌できるものの、その菌の死骸は靴の中に残ったままの状態。それでは消臭効果は不十分なんです。しっかりと消臭するためには、消臭スプレーを湿らせたタオルで靴の中を拭くようにしましょう。

◯カビが生えてしまったら……
靴にカビが生えてしまったら、その下駄箱にはカビの原因となる菌がある証拠。つまり、その靴だけでなく他の靴もカビが生える可能性があるんです。なので、カビが生えた靴だけのカビ取りをするだけでは不十分。下駄箱全体の環境を変える必要があります。下駄箱をあけて通気を良くしたり、除湿したりすることを心がけましょう。

スニーカーの場合

◯臭いが気になる場合
靴の中がムレてしまうと臭いの原因になります。2〜3日同じ靴を履くのは避け、乾燥させる期間を作るとよいでしょう。

◯雨に濡れてしまったら……
表面はまず拭き取りましょう。靴の中に雨が染み込んでいたら、無地のタオルをまるめて靴の中に入れましょう。新聞紙を詰めるという人も多いと思いますが、新聞紙の顔料は水性なので靴の中にインクが溶け出す可能性があるのでおすすめできません。

◯ゴムの部分が剥がれてしまったら……
剥がれた部分(接着面)をヤスリで少し削ります。その後、ボンドをつけるとくっつきやすいです。

◯保管する場合
100円ショップなどでも手に入る靴の除湿剤などを使って保管するのがベスト。一足ごとに除湿剤を入れるだけでなく、前述のとおり、下駄箱の環境を整えるのもお忘れなく。

まとめ

プロが伝授する靴のお手入れ方法、いかがでしたか?ちょっと手間をかけるだけで、お気に入りの靴をもっと長く履くことができるんです。革靴やスニーカーの汚れや臭いが気になったり、靴にカビが生えてしまったりしたときは、ぜひ今回ご紹介したお手入れ方法を試してみてくださいね。

☆リネット新入社員「初めての自宅にいたままクリーニング体験談」☆


 
「自宅にいたままクリーニング」を経験しないまま入社した、リネット新入社員のリネットクリーニング体験談!
 
リネットをまだ使ったことのない方は、イメージが掴みやすいと思いますので是非参考にしてください♪
 
→リネット新入社員の口コミ。自宅にいたままクリーニングの体験談♪】

 

革靴やスニーカーのケアなら、
夜でも家から出せる
自宅にいたままクリーニング。
くつリネット

キャンペーン実施中!

くつリネットとは?

お気に入りをケアしよう

リネットマガジン更新情報をお届け

関連キーワード

スニーカー革靴靴のお手入れ

おすすめ記事

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

新しい記事

FUN! MY STYLE