Loading ...

お気に入りをケアする 生乾きの臭いはこの洗濯法で解決!対策法をプロに聞いてみた

2016-05-25

洗濯物の生乾きの臭いって気になりますよね。洗濯するときにも悩みの種になるこれらの臭いはどうやって解消すればいいのでしょうか。そこで今回は、気になる生乾きの臭いを改善する洗濯方法をリネットお洗濯アンバサダーの近藤さんにうかがいました。

    監修

  1. 近藤高史

  2. リネット
    お洗濯アンバサダー

    近藤高史

  3. 宅配ネットクリ−ニング「リネット」のクリーニング師。大学卒業後、クリーニング会社に就職、独学でクリーニングの研究を続け、0から叩き上げで工場長に就任。2014年に、12年を超える豊富なクリーニング現場経験から、宅配ネットクリーニング「リネット」を運営するホワイトプラスにスカウトされ、同社品質責任者に就任。現在はリネット専門工場の品質向上のため、厳しい指導にあたる。

そもそも生乾きってどんな状態?

生乾きとは、洗濯物を干したのにしっかり乾いていない状態のこと。洗濯物が生乾き状態だと、特有の嫌な臭いを発します。誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

この嫌な臭いは、水分を含んだまま時間が経ってしまったり、汚れや汗などが落ちていないことで雑菌が繁殖してしまったことが原因。汗をかいた服を何日も放置していると、同じように雑菌が繁殖し、生乾き状態と同じような嫌な臭いを発してしまいます。

生乾きの臭いと解消法を教えて!

洗濯物が生乾き状態のときのあの嫌な臭い。その原因と臭いを解消するための洗濯方法について教えてもらいました。

リネット編集部:

Q:洗濯物の生乾きの臭いの原因について教えてください。

お洗濯アンバサダー近藤高史:

A:臭いの原因は雑菌です。

雑菌が繁殖することであの嫌な臭いが発生します。特にこれからの時期には、1日着用して汗をいっぱいかいた衣類を通気性の悪いカゴの中に入れたままにしておくと雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

Q:嫌な生乾きの臭いを対策するにはどうしたらいいですか?

A:「酸素系漂白剤」を使って洗うのがおすすめです。

除菌を確実に行いたい場合は、酸素系漂白剤でつけ置きした後に洗えば、生乾きの臭いの対策になります。最近では「部屋干し用洗剤」が販売されており、そのほとんどに酸素系漂白剤が含まれています。洗剤を買うときにチェックしてみましょう。

洗剤の選び方に迷ったら、こちらもチェック!

Q:風呂の残り湯を使って洗濯するのは大丈夫なんですか?

A:「すすぎ」のときは、生乾きの臭いの原因になります。

お風呂の残り湯には雑菌が多く含まれており、生乾きの臭いの原因になります。特に洗濯物を部屋干しするときは要注意。洗濯機で「洗い」のときは風呂の残り湯でも大丈夫ですが、「すすぎ」のときは水道水を使うようにしてください。

Q:他にも生乾きの臭い対策におすすめな洗濯方法はありますか?

A:洗濯の際に「重曹」を使うのがおすすめです。

洗濯をするときに重曹を使うと臭い対策になります。40℃程度の体温より少し高い温度のお湯を溜めて、水量10Lに対して大さじ1杯程度の重曹を溶かしておきます。あとはいつも使用している洗剤を入れて洗濯してください。重曹に消臭効果があるのはもちろん、臭いの元になる皮脂汚れを落としやすくしてくれる効果があるので臭いを抑えることができるんです。皮脂汚れが落ちると、白いものはきれいな白に、色や柄物の洋服は色鮮やかに仕上がる嬉しい効果も。

Q:生乾きの臭いをおさえるコツはありますか?

A:湿気があると、衣服に付いた雑菌が増えて臭いが発生します。

洗濯物を干すときには、風通しの良い日陰で干したり、扇風機の風を当てたりすると湿気が飛び、雑菌の増殖をおさえることができるので臭いも防げます。

Q:消臭スプレーは臭い対策になりますか?

A:消臭スプレーは一時的な消臭には有効です。

しかし、消臭スプレーをかけただけでは臭いの原因である雑菌を取り除けていないので、時間が経つと臭いが発生してしまいます。また、汚れが付いているところに消臭剤を吹きかけると、最悪輪ジミになる可能性も。臭いが気になる洋服の洗濯をする時間がない!というときなど、すぐに消臭したいとき以外にはあまり使わない方がいいです。

Q:干し方にもコツがあれば、教えてください

A:洗濯物の表面積が外気に触れるように干すことがポイント

洗濯物を素早く干さないと、また雑菌が繁殖してしまいます。洗濯後は、素早く干しましょう。より確実に雑菌対策するためには干し方も大切。できる限り洗濯物の表面積が外気に触れるように干すことがポイントです。ハンガーもできるだけ太めのハンガーを使うようにすると、中の部分も風通しがよくなり、速く乾きます。

Q:洗濯物を早く乾かすにはどうしたらいいんでしょうか?

A:洗濯物を早く乾かすために必要なのは「風」です。

風が最も洗濯物を早く乾かします。部屋干しの際は風がないので、扇風機で風を作り出し、洗濯物を素早く乾かす工夫をしましょう。

Q:どうしても時間がないときに乾燥機を使っても臭い対策になりますか?

A:乾燥機は手早く乾かせるので、臭いも発生しにくく、臭い対策としては有効です。

しかし、乾燥をさせる工程で乾燥機内で回ることで服が傷んでしまう可能性もあります。特にゴムの部分など、すれやすい部分は傷みやすいです。雨の日だけ乾燥機を使うなどの工夫するようにしましょう。

生乾きの臭いを抑えるためにおすすめしたい洗剤・柔軟剤

生乾きの臭いを抑えるためには、洗濯のときに使う洗剤や柔軟剤も適したものを選ぶことが大切。そこで、近藤さんにおすすめの洗剤や柔軟剤を教えてもらいました。


部屋干しトップ 除菌EX

出典: lion.co.jp

部屋干しトップ

除菌効果抜群で、いやな臭いも防いでくれる洗濯洗剤。近藤さんが「本当におすすめです」という洗剤。部屋干しの時以外にも使いたくなるアイテムです。


アリエール リビングドライジェルボール

出典: myrepi.com

リビングドライジェルボール

洗濯槽にジェルボールを1つ入れて洗うだけで気になる臭いを撃退。「雨の日の部屋干しで、嫌な臭いがつきませんでした」という声もある通り、しっかり消臭してくれます。


サイエンスプラス イオンパワージェル

出典: myrepi.com

サイエンスプラス イオンパワージェル

洗濯槽のカビまで防ぐというイオンパワージェル。頑固な生乾き菌を抑えて強力除菌。「生乾きの臭いがしなくなった」という声が多数聞こえる優れもの。


消臭 ブルーダイヤ

出典: lion.co.jp

消臭 ブルーダイヤ

汗などの皮脂汚れを酵素が分解し、気になる臭いやシミをしっかり除去してくれる粉末洗剤。すっきりとしたクリアミントの香りで、爽やかな仕上がりに。


レノア本格消臭 フレッシュグリーンの香り

出典: myrepi.com

レノア本格消臭

今までの柔軟剤は服を柔らかくする仕上がりや、香りをつけて臭いを閉じ込めていました。しかし、こちらのレノア本格消臭は柔軟剤に消臭効果が加わっているため、嫌な臭いのもとをしっかり除菌してくれる効果があります。

生乾きの臭いを防ぐために覚えておきたいポイントとは?

近藤さんいわく、生乾き臭を防ぐためには、洗濯の仕方以外にも注意しておくべきポイントがあるそうです。

Q:臭いの対策をするために、他にすべきことはありますか?

A:洗濯機の除菌です。

洗濯機も放っておくと、タンク内にカビや雑菌が繁殖していきます。カビや雑菌が繁殖した洗濯機で洗濯物を洗えば、いくら洗い方や干し方を工夫しても菌が増殖してしまいます。洗濯機を使用した後は、ふたは閉めず、乾燥しやすい状態にしておくことが大切です。

洗濯機のお掃除テクを詳しく知りたいならこちらもチェック!

Q:スーツやワンピースなど、家で洗えないものをクリーニングに出すときに臭いを解消するために気をつけるべきポイントはありますか?

A:スーツやワンピースはドライクリーニング。臭いの除去には「ウェット加工」をつけましょう

臭いの原因は汗や水分、食べ物から発生していますが、ドライクリーニングだけではそれらの原因は除去できないんです。衣服を保管しているときに発生する臭いも、保管前に汗などがしっかり取り除かれてないのが原因。なので、クリーニングに出すならドライクリーニングだけでなく「ウェット(汗抜き)加工」も付けるのがおすすめです。特にスーツやワンピースなどのおしゃれ着など、家で水洗いできないけど汗の臭いが気になる衣服をクリーニングに出すときは、ぜひ「ウェット加工」をつけるようにしましょう。

まとめ

気になる生乾き臭や汗の臭いは雑菌が原因。この雑菌の繁殖を防ぐために、洗濯をこまめに行ったり、洗濯方法を工夫することが大切です。おうちの中も換気をしっかり行って、雑菌を増やさないことにすることも重要です。特に汗をかく機会の多い暑い季節には特に生乾きの臭いに気をつけたいもの。この記事を参考にして、生乾きの臭いとおさらばしましょう!

  • editor

    大井 あゆみ

    大井 あゆみ

    リネットマガジン副編集長、フリー編集者&ライター。実家が最近までクリーニング店を営んでいたことから、リネットマガジンの編集に携わることに。

洋服のケアなら、
夜でも家から出せる
宅配クリーニング。リネット

キャンペーン実施中!

リネットとは?

お気に入りをケアしよう

リネットマガジン更新情報をお届け

関連キーワード

消臭生乾きの匂い酸素系漂白剤

おすすめ記事

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

新しい記事

暮らしニスタ

FUN! MY STYLE