Loading ...

お気に入りをケアする 冬、外に干した洗濯物が冷たい…それって乾いてるの?洗濯のプロに聞いてみた

2016-12-06

冬晴れの日に、屋外に干した洗濯物をさわるとひんやりと冷たく感じることありますよね。まだ湿っているのか乾いているのかどうか、判断が難しいと思っている人も多いはず。そこで今回も、リネットお洗濯アンバサダーの近藤さんに、判断する方法をお聞きしました。

    監修

  1. 近藤高史

  2. リネット
    お洗濯アンバサダー

    近藤高史

  3. 自宅にいたままクリーニング「リネット」のクリーニング師。大学卒業後、クリーニング会社に就職、独学でクリーニングの研究を続け、0から叩き上げで工場長に就任。2014年に、12年を超える豊富なクリーニング現場経験から、自宅にいたままクリーニング「リネット」を運営するホワイトプラスにスカウトされ、同社品質責任者に就任。現在はリネット専門工場の品質向上のため、厳しい指導にあたる。

 

冬は洗濯物が乾きにくい……!?

冬は湿度が低いので、実は洗濯物を乾かすにはうってつけの時期。それなのに、冬は夏に比べると洗濯物が乾きにくいと感じる人も多いでしょう。冬は気温が低いため、夏に比べると洗濯物が乾くまでに時間がかかるのです。また、冬は厚手の服を干す機会も多いため、余計に乾きにくいと思ってしまうのです。

屋外に干したのに冷たい洗濯物。乾いているかどうか判断する方法とは?

冬は洗濯物を屋外に干しても乾きにくいということがわかったものの、取り込んだ洗濯物がどれもひんやりしていて乾いているかどうか判断しづらいという方も少なくないはず。そこで、近藤さんに簡単にできる判断方法を教えてもらいました。

ドライヤーでできる!洗濯物が乾いているかどうか判断する方法

お洗濯アンバサダー近藤高史:

洗濯物が湿っているのか、冷たいだけで実際には乾いているのか、判断に迷った場合には、ドライヤーを使って試す方法があります。

  1. まずドライヤーで手を十分に温めます。このときに、手が濡れていては意味がないので、手は乾いた状態にしておいてください。
  2. 乾いているのか判断したい洋服の生地の厚い部分や、乾いているのかどうか判断するのに迷う部分を、強めに3秒ほど握ってください。
  3. 乾いていない場合には握った後に手の平にうっすら湿り気を感じます。握っても湿った感じがしない場合には、すでに乾いているということになります。

屋外に干した洗濯物が湿っていた場合の対処法は?

お洗濯アンバサダー近藤高史:

上記の方法を試して、まだ洗濯物が乾いていないと感じたときには、外が晴れているならそのまま干しましょう。雨や雪が降っているなら、エアコンの暖房を使って部屋干しするのがおすすめ。エアコンの暖房を使うと部屋の湿度が下がるので、洗濯物を乾かすのに最適なんです。部屋干しした洗濯物が乾いたかどうかの判断は、同じくドライヤーを使って試してみてください。

冬の洗濯物、しっかり乾かすにはどうすればいい?

お洗濯アンバサダー近藤高史:

前述の通り、冬は晴れの日が多く湿度も低いため、急ぎで乾かす必要がないものは外干しがいいですね。急ぎで乾かしたい洋服は部屋干しがおすすめ。ただし、部屋に干す場合には、衣類から水分が飛んで部屋の湿度が上がってしまい、かえって洗濯物が乾きにくくなることも。湿度を上げないために、エアコンの暖房をつけて乾かすとよいでしょう。

以前紹介した部屋干しのコツに、暖房を使う合わせ技で部屋干しすると完璧です。また部屋干しということで生乾きの臭いが気になる方は「生乾きの洗濯物の嫌な臭いはコレで解消!プロが教える洗濯術とは?」をご覧ください。

まとめ

洗濯物が乾いているかどうか判断する方法、いかがでしたか?ドライヤーを使うという意外な方法でしたが、簡単にできるのでぜひ試してみてください。なかなか洗濯物が乾かなくて困る季節ですが、今回ご紹介した冬の洗濯物の乾かし方もぜひ参考にしてみてくださいね。

また、お気に入りのアイテムならたまにクリーニングに出すことで長持ちするようになりますのでおすすめです。

リネットなら24時間ネットで受付ができ自宅から出ずにクリーニングが完結するので、時間・労力がかからない上に自分の生活リズムに合わせてクリーニングを活用できます。

以下の記事「リネット新入社員の口コミ。自宅にいたままクリーニングの体験談♪」では、リネットクリーニングを初めて利用した際の体験談を紹介していて、衣類のビフォーアフター写真やクリーニングの申し込み~完了までの流れなども紹介していますので、是非参考にしてみてください。

☆リネット新入社員「初めての自宅にいたままクリーニング体験談」☆


 
「自宅にいたままクリーニング」を経験しないまま入社した、リネット新入社員のリネットクリーニング体験談!
 
リネットをまだ使ったことのない方は、イメージが掴みやすいと思いますので是非参考にしてください♪
 
→リネット新入社員の口コミ。自宅にいたままクリーニングの体験談♪】

 

洋服のケアなら、
夜でも家から出せる
自宅にいたままクリーニング。リネット

キャンペーン実施中!

リネットとは?

お気に入りをケアしよう

リネットマガジン更新情報をお届け

関連キーワード

乾燥冬の洗濯

おすすめ記事

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

新しい記事

FUN! MY STYLE