Loading ...

お気に入りと出会う 服と着る人の心地よい関係Vol.3「流行を追うより、お気に入りの服を長く大事に着たい。 細やかな心遣いと環境への配慮がおすすめのポイント。」

2020-12-02

ファッションスタイリストとして日々、お洋服と向き合い続けている金子 綾さん。自分の気に入ったお洋服を長く使い続けられる金子さんですが、メンテナンスのやり方には迷われていたそうです。実際リネットを使ってみてどう思われたのでしょうか?お話を伺いました。

 

試着は、服を長く大事にするためのスタートでもある

ーー金子さんはどれくらいの頻度で服を買うのでしょうか?

スタイリストの中では、服を買い換える頻度は少ないと思います。基本的に、買った服は長く着るので、もう何年もファストファッションには手を出していません。よく「今年は何が流行るの?」と聞かれますが、流行を意識して服を選んでいるわけではないので、何も答えられないんですよね(笑)。

ーー服を買うとき、大事にしているポイントはなんですか?

試着をしたときに気分が上がるかどうかです。

今はネット上でボタン一つで洋服を買える時代になっています。ただそれだとなんとなく買ってしまうので、私はあえてお店に行き、試着をして、鏡を見ながら前も後ろもくまなく確認してから買うようにしています。そうやって買うこと自体が、お洋服を長く大事にできるスタートなのではと考えているのです。

実際に洋服を買うときは、仮にその服が安かったとしても、買うかどうかすごく考えます。今持っている服のどれと合うのか考え、5パターンぐらい浮かべば買ってもいいかなと思っています。 お気に入りの服が似合わなくなってくると、アシスタントさんやヘアメイクさんのお友達にあげたりしますね。

ーー身につける服によって、気分も変わったりするのでしょうか?

変わると思います。あまりしっくりきていないときは、自然と気分も下がってしまいます。それを防ぐためにも、私は出かける1時間半前には準備を始めるようにしています。

 

コーディネートはその場で感覚を大切に決める

ーーファッションスタイリストとして、服のコーディネートはどのように決めているのでしょうか?

私は割と感覚で決めています。スタイリストの中には、論理的に考えて、まず頭の中でコーディネートを組み立ててから現場で再現する人もいます。ただ、私はコーディネートの際に、洋服を見てモデルさんをイメージしつつ、ページの構成も踏まえて感覚でコーディネートを作ります。

ーー似合う服は年齢とともに変わっていったりするのでしょうか?

変わると思います。とくに女性は誰しもが、お気に入りの服に対して「今まで似合ってたけどなんか違うな」と思うタイミングが来るのではないでしょうか。

私自身40歳を越え、体のラインが変わってくるにつれ、似合う服も変わったと感じます。甘い系のファッションは、あまり身につけてこなかったのですが、体の丸みを和らげるため、あえてフリルの付いたブラウスを着たりするようになりました。

 

ハンガーのおかげで、折りじわを気にせずそのまま着れる

ーー服のメンテナンスをどのようにされているのか教えてください。

シーズンが終わればまとめてクリーニングに出すぐらいですね。普段は自宅でメンテナンスしつつ、ワンシーズンに一度のクリーニングをするようなイメージです。

また、クリーニングに出すお洋服は次のシーズンまで預かってもらっていました。とくにコートなど、スペースをとるお洋服はなるべく保管してほしいです。ただ、以前利用していたクリーニング屋さんに、大切なお洋服を紛失されて、以来どのクリーニング屋さんが良いのか迷っていました。そんなとき、ご紹介いただいたのがリネットさんでした。

ーーリネットをどのように活用したのか、その感想も合わせて教えてください。

ちょうどクリーニングに出したいと思っていた、ニットを17着お願いしました。

丁寧な対応で感動したのですが、とくに自分の中でポイントだったのはハンガーでした。私は基本的にハンガーはもらわないようにしています。捨てることは環境にも悪いし、ストレスがかかるからです。だからリネットさんから、仕上がったニットがハンガー付きで送られてきたときは、一瞬、どうしようかなと思いました。

ただ、同封されていた説明書によると、そのハンガーは、家に届くまでについてしまった折りじわを伸ばすため、かけておくのに必要なもので、後日回収いただけるとのことでした。折りじわを伸ばす手間が省け、かけておけばそのまま着られるのは、ストレスがかからなくてすごく良いなと思いましたし、ハンガーの処理に困らなくて良いのも素敵だなと思いました。

また、受け渡しの時間もメールで丁寧にコミュニケーションを取ってくださり、日付だけでなく「何時にピックアップに行きます」と細かい連絡をもらえたので助かりました。

受け渡しの時間や受け取りの時間は、細かく時間指定ができるので、仕事に家事に子育てにと忙しい女性にはぴったりのサービスだと思います。

 

●Profile
ファッションスタイリスト
金子 綾(Aya Kaneko)
『Oggi』『VERY』『otona MUSE』など多くの人気ファッション誌で活躍中。公式Instagramのフォロワーは15万人を越え、多くの女性から支持を得ている。人気ブランドとのコラボ商品の開発、スタイルブック『Not Mania! THE DENIM BOOK』『a only. スタイリスト金子 綾「好き」だけを集めてつくる、私らしいおしゃれ』の出版など、ファッションに関わる活動を幅広く行う。最新刊『黒のおしゃれ: EVERYDAY BLACK!』発売中。

リネットマガジン更新情報をお届け

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

新しい記事

FUN! MY STYLE