Loading ...

お気に入りをケアする キャンバストートバッグの洗い方はコレで完ぺき!気をつけるポイントを覚えよう

2016-09-13

ショッピングやレジャーなど、荷物が多いときに活躍してくれるキャンバストートバッグ。毎日使うことも多いので、生地によっては汚れが目立ってしまうこともありますよね。でも生地が分厚いから自分で洗うのが難しいと思っていませんか?実はコツさえ掴めば簡単に洗うことができるんです!そこで、おうちでできるキャンバストートバッグのお手入れ方法を、リネットお洗濯アンバサダーの近藤さんに教えてもらいました。

    監修

  1. 近藤高史

  2. リネット
    お洗濯アンバサダー

    近藤高史

  3. 宅配ネットクリ−ニング「リネット」のクリーニング師。大学卒業後、クリーニング会社に就職、独学でクリーニングの研究を続け、0から叩き上げで工場長に就任。2014年に、12年を超える豊富なクリーニング現場経験から、宅配ネットクリーニング「リネット」を運営するホワイトプラスにスカウトされ、同社品質責任者に就任。現在はリネット専門工場の品質向上のため、厳しい指導にあたる。

キャンバストートバッグは洗うのが大変……

日ごろ、使う機会が多いキャンバストートバッグ。けれど、生地が厚いので自分でお手入れするのは面倒……。しかも、自分で洗うとシワになったり型崩れしてしまったりするおそれもあって、おうちで洗うのは難しいと思っている人も多いはず。でも、ポイントさえ覚えてしまえば、簡単に洗うことができるんです。

今回はキャンバストートバッグの中でも汚れが目立つ「もち手」の部分と、全体の洗い方や干し方について、詳しく紹介します。

もち手の黒ずみをきれいにする方法

キャンバストートバッグの中でも、特に汚れが目立ちやすいのが「もち手」の部分。このも
ち手の黒ずみの大きな原因は“皮脂汚れ”。皮脂汚れをしっかり落とすためには、洗濯機で洗う前に皮脂汚れを前もって落としておくことが重要です。

キャンバストートバッグについた皮脂汚れを落とすには、手を洗うときなどに使用する「固形石鹸」を使うのがおすすめ。弱アルカリ性の固形石鹸を使ってあらかじめ汚れを落としておくと、水で洗ったときに高い洗浄力を発揮してくれるんです。固形石鹸は家庭で使っているものでもOKです。

固形石鹸を使って汚れを落とす方法

  1. キャンバストートバッグのもち手の部分を水で濡らす
  2. もち手の汚れの気になる部分に固形石鹸を塗りつける
  3. 中に埋まっている汚れをとりだすように、ヘラなどでこすって汚れを落とす
  4. 固形石鹸を塗りつけた部分を水ですすぐ
  5. 汚れが気になったら2から4までを繰り返す

汚れがひどい場合には、普通の固形石鹸で落とすのが難しいこともあります。そんなときには「エネロクリーン」を使うのがおすすめ。エネロクリーンはクリーニング店でも使われていますが、普通の固形石鹸と同じ弱アルカリ性でできているので安心して使うことができます。通販などでも購入可能です。ちなみに、クリーニング店では、ワイシャツの襟汚れや皮脂、泥などの汚れを落とすときに使用されています。


エネロクリーン

出典: amazon

キャンバストートバッグ全体の汚れを落とす方法

キャンバストートバッグは汚れが目立つものが多く、サイズも大きいため、全体の汚れも気になるところ。でも、洗濯機にそのまま入れて洗うと型崩れや色あせてしまう可能性が高いです。

キャンバトートバッグ全体を洗うときもまずは手洗いで汚れを落とすのがベスト。「もち手」の汚れを落とすときと同じように汚れの気になる部分に「固形石鹸」を使って汚れを落としましょう。ただし、キャンバストートバッグにプリントがついている場合にはプリントがはがれてしまう可能性があります。プリント部分に直接固形石鹸を塗ったり、プリントに負荷がかかることはやめましょう。

◆キャンバストートバッグの洗濯方法

洗濯機でキャンバストートバッグを洗う方法
  1. 固形石鹸を使って手洗いで気になる部分の皮脂汚れをおとす。
  2. 洗濯機に水をためてからキャンバストートバッグを入れる。このときに、38~40度くらいのお湯を使うのがおすすめ。
    水で洗っても生地に問題はありませんが、人間の体温と同じくらいの温度の方が汚れが落としやすくなります。
    プリントがついたキャンバストートバッグの場合には、プリントがはがれてしまうおそれがあるので、必ず裏返してネットに入れて洗浄してください。
  3. 洗剤を入れる。
    ※洗剤は液体洗剤でも粉洗剤でもOKです。
  4. 脱水は、しすぎるとシワの原因になるので、弱脱水で1分がオススメです。

干すときの注意点

キャンバストートバッグの干し方

キャンバストートバッグは脱水を行うと、シワが強くつきます。そのまま干してしまうと、そのシワのまま乾いてしまうので要注意。洗濯機から出したら、両手でパンパンと叩き、大きなシワを伸ばしてから干すようにしてください。

おすすめの干し方は、ハンガーを2個使って干す方法。写真のようにそれぞれのハンガーの柄の部分に持ち手をかけて広げて干してあげると、中までしっかり乾きます。

また、外で干すときには陰干しがおすすめです。日が当っているところで長時間乾かすと、バッグの繊維が傷んだり変色してしまったりする可能性があるので、気をつけましょう。プリントにもダメージが発生することもあるので、プリントがついているバッグは必ず裏返して陰干しでしっかりと乾かしてください。

キャンバストートバッグのお手入れ方法

おうちでのキャンバストートバッグの洗い方が分かったところで、日々のお手入れ方法についても、近藤さんに教えてもらいました。

Q: 普段の使い方で気を付けた方がいいことはありますか?

近藤さんからのアドバイス:

雨などに濡れたままにしておくと、水分によって汚れや黄ばんでくることがあるので、家に帰ったら、バッグの中に入っているものは全て出して、風通しのいいところにバッグのもち手をかけて保管しておくのがベターです。

Q: おすすめのお手入れ方法は?

近藤さんからのアドバイス:

雨水をはじいたり、汚れがつきにくくする効果を高めるために、防水スプレーや撥水スプレーを全体に吹きかけておくことをおすすめしたいです。スプレーをするときは、必ずキャンバストートバッグがしっかりと乾いている状態のときにしましょう。

Q: アイロンがけはできるんでしょうか?

近藤さんからのアドバイス:

アイロンをかけることも可能です。大半のキャンバストートバッグは綿でできているので、温度が高い状態でアイロンをかけても大丈夫です(ただし、アイロンをかける前には洗濯表示タグをしっかり確認してください)。プリントが付いているデザインの場合には、プリントがはがれる可能性があるので、裏返してアイロンがけをしてくださいね。

Q: 家で洗うのが難しいキャンバストートバッグはありますか?

近藤さんからのアドバイス:

もち手など、部分的に革が使われているキャンバストートバッグや濃い色のものは、おうちで洗うと、革にダメージを与えてしまったり、色移りしたりする可能性があります。家で洗濯するのが難しいというときには、クリーニング店などで相談した方がいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?キャンバストートバッグは家でも簡単に洗濯ができるんですね。今回ご紹介した洗い方なら、おうちにあるものを使って気になるシミや汚れをしっかり落とすことができるので、試してみてください。
ただし、革が使われているものや色の濃いものなど、自分で洗うのが不安だと感じるものはプロにお任せするのもひとつの手。おうちで洗えるものと、そうでないものと賢く使い分けてお手入れするのがおすすめです。大切なバッグを長く使うためにも、お手入れはこまめに行ってあげましょう。

  • editor

    大井 あゆみ

    大井 あゆみ

    リネットマガジン副編集長、フリー編集者&ライター。実家が最近までクリーニング店を営んでいたことから、リネットマガジンの編集に携わることに。

洋服のケアなら、
夜でも家から出せる
宅配クリーニング。リネット

キャンペーン実施中!

リネットとは?

お気に入りをケアしよう

リネットマガジン更新情報をお届け

関連キーワード

キャンバストートの洗い方トートバッグの洗い方

おすすめ記事

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

新しい記事

暮らしニスタ

FUN! MY STYLE