Loading ...

お気に入りをケアする ネクタイの自宅ケアはNGだった!正しいネクタイケアの方法を覚えよう

2017-07-14

飲み物や食べこぼし、雨や汗がつきやすいネクタイ。ほとんどが水溶性の汚れなので水洗いが効果的ですが、自宅で洗うのはおすすめできません。ネクタイがヨレヨレになって型崩れを起こしたり、曲がってしまったり、たった一度の洗濯で使えなくなる危険性もあります。今回はネクタイの正しいお手入れの仕方と保管方法についてまとめてみました。

    監修

  1. 近藤高史

  2. リネット
    お洗濯アンバサダー

    近藤高史

  3. 自宅にいたままクリーニング「リネット」のクリーニング師。大学卒業後、クリーニング会社に就職、独学でクリーニングの研究を続け、0から叩き上げで工場長に就任。2014年に、12年を超える豊富なクリーニング現場経験から、自宅にいたままクリーニング「リネット」を運営するホワイトプラスにスカウトされ、同社品質責任者に就任。現在はリネット専門工場の品質向上のため、厳しい指導にあたる。

 

自分でネクタイを洗うとこんな悲劇が……

実際にネクタイを洗濯してアイロンがけしてみました。

洗濯表示タグをみると、全てシルク100%で手洗い不可でした。

今回はあえて手洗いで洗濯し、アイロンがけまで行います。

1. おしゃれ着用洗剤による手洗い
2. 洗濯機で弱脱水1分
3. 手洗いによるすすぎ
4. 洗濯機で弱脱水1分
5. 乾燥
6. アイロンで蒸気を当ててシワを伸ばす

その結果…

NG①伸びてしまった

乾燥までは問題なくできたものの、アイロンの際に引っ張りすぎてネクタイが伸びてしまいました。ストライプも伸びているのがわかります。


NG②潰れてしまった

洗濯して乾燥させると、ネクタイが膨らんで反り上がってしまいました。アイロンでプレスすると潰れてペタンコに…


NG③よれてしまった

洗濯後、芯地が歪んでねじれてしまいました。アイロンをかけると、ねじれたままプレスされてしまうため、柄がよれてしまいました。


NG④壊れた

脱水の際に破けて芯地もよれてしまいました。細くなっている中つぎの部分はねじれてしまい、アイロンでも修復できません。


ネクタイは型崩れしやすく、プロでもきれいに仕上げるのが難しいアイテムのひとつ。自分で水洗いすると、強いシワやよれを起こしたり色が抜けたりする可能性も高いです。

ネクタイは自分で洗濯しようとしないで、必ずクリーニング店に相談してください。

リネットなら、24時間ネットで受付ができ自宅から出ずにクリーニングが完結するので、時間・労力がかからない上に自分の生活リズムに合わせてクリーニングを活用できます。

→リネット新入社員の口コミ。自宅にいたままクリーニングの体験談♪

こちらの記事では、リネットクリーニングを初めて利用した際の体験談を紹介していて、衣類のビフォーアフター写真やクリーニングの申し込み~完了までの流れなども紹介しています。

自宅にいたままクリーニングを使ったことのない方はイメージが沸きやすいと思いますので、是非こちらの体験談を参考にしてみてください。

お気に入りのネクタイをケアするにはどうしたらいい?

前述の通り、ネクタイは自宅で洗うのがとても難しいもの。そのため、日頃のネクタイのケアも慎重に行うことが大事。正しいネクタイのケアの手順と保管方法をマスターしておきましょう。

ネクタイのケアの手順

1. ネクタイを外したら、ハンガーに吊るす

ハンガーに吊るすとネクタイの重みで、結び目などのシワが伸び、余計なシワもつきにくくなります。ただし、伸縮しやすいニットタイは、吊るすと伸びる可能性があるので平置きしましょう。

近藤さんからのアドバイス:

ネクタイが雨に濡れてしまったら、まずは陰干ししましょう。このときもニットタイは平置きで乾かしてください。完全に乾いてから2に進みます。濡れたまま放置するとカビの原因になるので注意してください。

2. ブラッシングをする

首の部分から下に向かってブラッシングします。ホコリや軽い汚れならこれで落とすことができます。


江戸屋「手植え洋服ブラシ 万能タイプ・『別撰』」

出典: nihonbashi-edoya.com

江戸屋「手植え洋服ブラシ 万能タイプ・『別撰』」

江戸時代から続く老舗・江戸屋の洋服ブラシ。ふんだんに天然毛を使って手植えするのが江戸屋の特徴ですが、『別誂』はなかでも毛量の多い特別なブラシです。柔らかい毛を二段植毛することでコシがあるため、衣類を守りながらもしっかりケアができます。シルク・カシミヤ・着物・麻・などのデリケートな生地から、ウール・スエードのスーツやコートまで使える万能のブラシです。

3. 保管する

ハンガーに吊るしたままクローゼットにしまいましょう。ニットタイはくるくる丸めて箱に入れて保管します。クリーニングから返ってきたものは、必ず包装紙を剥がして平置きで保管してもOKです。湿気の多い場所に保管する場合は、湿気取りを使用してカビを防ぎましょう。

近藤さんからのアドバイス:

お気に入りのネクタイは撥水加工するのがおすすめです。自宅で簡単にケアするなら、撥水スプレーをかけましょう。雨や食べこぼしによるダメージを防ぐことができますよ。
また、ブラッシングをしても取れない汚れはクリーニング店に相談しましょう。

スーツのクリーニングについては「スーツのクリーニング、頻度は?料金は?プロが解説!」をご覧ください。

まとめ

クリーニング店でもケアが難しいと言われているネクタイ。思っている以上にデリケートなので、慎重なお手入れや正しいケアを心がけることが大切です。お気に入りのネクタイを長く愛用するためにも、今回ご紹介したケア方法をマスターしてきましょう。

☆リネット新入社員「初めての自宅にいたままクリーニング体験談」☆


 
「自宅にいたままクリーニング」を経験しないまま入社した、リネット新入社員のリネットクリーニング体験談!
 
リネットをまだ使ったことのない方は、イメージが掴みやすいと思いますので是非参考にしてください♪
 
→リネット新入社員の口コミ。自宅にいたままクリーニングの体験談♪】

洋服のケアなら、
夜でも家から出せる
自宅にいたままクリーニング。リネット

キャンペーン実施中!

リネットとは?

お気に入りをケアしよう

リネットマガジン更新情報をお届け

関連キーワード

シルクネクタイの洗い方

おすすめ記事

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

新しい記事

FUN! MY STYLE