Loading ...

お気に入りをケアする 【花粉2022最新情報】花粉を家の中に入れない衣類ケアで花粉症対策!

2022-02-24

2022年の今年も花粉の時期が到来。毎年花粉の飛散量予測を出しているウェザーニュースに取材したところ、今年は飛散量は北日本や北陸では2021年より多く、西日本では少ない予想。家に花粉を持ち込まないための衣類の花粉対策を、リネットのお洗濯アンバサダー近藤さんに聞きました。

    監修

  1. 近藤高史

  2. リネット
    お洗濯アンバサダー

    近藤高史

  3. 自宅にいたままクリーニング「リネット」のクリーニング師。大学卒業後、クリーニング会社に就職、独学でクリーニングの研究を続け、0から叩き上げで工場長に就任。2014年に、12年を超える豊富なクリーニング現場経験から、自宅にいたままクリーニング「リネット」を運営するホワイトプラスにスカウトされ、同社品質責任者に就任。現在はリネット専門工場の品質向上のため、厳しい指導にあたる。

2022年の花粉情報をウェザーニュースに取材した結果!

 

2022年のスギ・ヒノキの花粉飛散量は?

ウェザーニュース「2022年の花粉飛散量は、2021年と比べると北日本や北陸で多く、関東や東海では同程度、西日本では少ない予想です。

北海道では2021年比で約180%、東北北部や北陸では2021年比で約130%になる予想です。一方、2021年に飛散量が多かった西日本では2021年比で約75%になる見込みです。」

 

スギ、ヒノキ花粉の飛散はいつごろがピークになりますか?

ウェザーニュース「西日本や東海、関東では2月下旬から、北陸や東北では3月中旬からスギ花粉の飛散ピークを迎える見込みです。

3月後半に入るとスギ花粉の飛散は徐々に収まり、代わって西日本からヒノキ花粉の飛散が増えていきます。

3月下旬から4月中旬にかけて西・東日本を中心にヒノキ花粉の飛散ピークを迎える見込みです。」



※参考:ウェザーニュース花粉飛散傾向


花粉症は家に帰るとひどくなる?家の中に持ち込まない花粉対策


花粉症の時期は窓の換気を控える方も多いと思いますが、実は換気で入る花粉よりも、服について持ち込まれる花粉の方が多いと言われています。衣類の花粉対策を教えてください。

リネット近藤「まずは部屋の中に花粉を入れないことが大切。外出先から帰ったら玄関で服についた花粉を落としましょう。
花粉は、衣類ブラシやコロコロなどの粘着クリーナー、ミニ掃除機といったアイテムを使えば簡単に花粉をはらうことができます。また、それらのアイテムにも花粉がつくので、部屋の中に持ち込まないように注意しましょう」

その上で、以下の3つが衣類対策のポイントになります。


服の花粉対策1「花粉がつきにくい服を着る」

リネット近藤「対策の一つ目は、花粉がつきにくい服を着ること。表面がツルツルしている服は花粉が付着しにくく、付着しても落としやすく◎
ポリエステルやナイロン素材、革の衣類は花粉の時期のアウターにおすすめです。逆に、ニット帽やマフラーなどのウール製品は繊維に花粉が絡まりやすいので、避けた方がいいでしょう」

服の花粉対策2「静電気が起きにくいコーデを選ぶ」

他にも、花粉がつきやすい服はありますか?

リネット近藤「静電気が発生している服と、静電気が発生していない服では、静電気が発生している衣類の方が花粉がつきやすくなります以下の表は、素材別に静電気の発生しやすさをまとめたものです。上にいくほど静電気が発生しやすい素材になります」

 

ウール素材のような表面がツルツルしていなくて、静電気も発生しやすい素材は避けた方がよさそうですね。

リネット近藤「ただ、静電気の発生は素材の組み合わせによっても変わってきます。例えば、同じプラス(マイナス)同士の素材の組み合わせの方が、プラスとマイナスの素材の組み合わせよりも静電気は発生しにくいと言われています。また、綿の衣類は静電気が発生しにくいので、組み合わせるのにおすすめです」

服の花粉対策3「柔軟剤を使うと静電気対策=花粉対策になる」

静電気対策=花粉対策なので、柔軟剤を使うのも効果的です。

「柔軟剤は、繊維の滑りを滑らかにするため、繊維同士の摩擦を減らし静電気防止に。また、柔軟剤や帯電防止スプレーに使われている界面活性剤には、空気中の水分子を呼び込む性質があるので、衣類の表面に水の層をつくり静電気を防いでくれます
※参考:リネットマガジン「【静電気を除去する4つの対策】原因は体質?服?静電気学会へ質問!」

自宅で洗えない衣類はどうすればいいですか?

リネット近藤「クリーニングに出すのがおすすめです。自宅にいたまま預けられるリネットのオプションサービス『ふんわり上質仕上げ』は、通常よりもリッチな柔軟剤で衣類の表面をコーディングするので花粉や静電気の防止効果があります。ほこりや汚れもつきにくくなりますよ」

服の花粉対策4「洗濯後は外干しではなく部屋干し」

リネット近藤「花粉対策でマストな部屋干しですが、生乾きの臭いが気になる方も多いですよね。臭いの原因となる雑菌をしっかりと除菌することで、嫌な臭いの発生を防ぐことができます」

雑菌を除菌するには?
・酸素系漂白剤を使う

リネット近藤「『ワイドハイター』などの酸素系漂白剤でつけ置きしてから洗えば、臭い対策になります。また、販売されている『部屋干し用洗剤』のほとんどに酸素系漂白剤が含まれているので使ってみるのもいいでしょう』

・重曹を使う
リネット近藤「消臭効果がある重曹には、臭いの原因となる皮脂汚れを落としやすくしてくれる効果が。洗濯槽に40℃くらいのお湯を溜め、水量10Lに対して大さじ1杯程度の重曹を溶かしておいてからいつもの洗剤を入れて洗濯してみましょう」


雑菌が繁殖しないよう素早く乾かすのもポイントになります。

リネット近藤「室内の風通しが悪いと洗濯物が乾きにくいので、室内の風通しをよくしましょう。本来は、空気の流れができるように窓を2カ所以上開けるといいですが、花粉の時期は難しいので、換気扇や扇風機を使って風を通して。また、湿度が高いと乾きにくいので、同時に除湿機を使うのもおすすめです」

 

衣類の花粉対策まとめ
 ・花粉がつきやすい服は避ける
 ・柔軟剤で静電気の発生を防ぐ
 ・洗濯後は部屋干しする 

 

いかがでしたか? 毎日の衣類ケアで、花粉対策をしてみてくださいね!

撮影/sono スタイリング/伊賀瀬

 

 

リネットの宅配クリーニング5つの特徴

①シミ抜き無料
②毛玉・毛取り無料
③24時間受付、持込不要
④スマホで完結だからラク
⑤お得な初回特典あり
※毛玉・毛取り無料はプレミアム会員限定

 

リネットを注文!

保管+クリーニングの「リネットクローク」も人気!

①1着から好きな時に預けて取り出せる
②預けた服は写真でスマホ管理
③24時間空調管理、アパレル水準の保管環境
④無料で吊るしorたたんで保管
⑤1着ずっと保管利用料無料
※リネットクロークはプレミアム会員限定

 

公式インスタグラムをフォロー♪

お気に入りをケアしよう

リネットマガジン更新情報をお届け

関連キーワード

花粉

おすすめ記事

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

新しい記事

FUN! MY STYLE