Loading ...

お気に入りをケアする 長くキレイに着るために。制服のお手入れ方法を教えて!

2016-03-30

そろそろ新学期。新しい制服に袖を通し、これから始まる学校生活を心待ちにしているお子さんも多いはず。ところで、制服は毎日着るだけに汚れや劣化などが気になるところ。できるだけ長く、きれいな状態で着続けてほしいですよね。そんな保護者の方々の思いに応えるべく、プロのクリーニング師・近藤高史さんに、制服のお手入れ方法を教えてもらいました。

    監修

  1. 近藤高史

  2. リネット
    お洗濯アンバサダー

    近藤高史

  3. 自宅にいたままクリーニング「リネット」のクリーニング師。大学卒業後、クリーニング会社に就職、独学でクリーニングの研究を続け、0から叩き上げで工場長に就任。2014年に、12年を超える豊富なクリーニング現場経験から、自宅にいたままクリーニング「リネット」を運営するホワイトプラスにスカウトされ、同社品質責任者に就任。現在はリネット専門工場の品質向上のため、厳しい指導にあたる。

 

リネット編集部:

Q:制服が汚れたら、クリーニングに出すしかないの?

お洗濯アンバサダー近藤高史:

A:いいえ、じつは家庭でも洗濯できるんです!

市販のおしゃれ着用洗剤を使えば、お家でも洗うことができます。
制服の汚れは汗や雨、食べこぼしなどの水溶性の汚れが多いんのです。水溶性の汚れが蓄積すると制服がゴワゴワする原因になります。汗をかく季節なら、1〜2週に1回家庭で制服を洗うことで、いつも気持ち良く着られますよ。


*家庭での制服の洗い方

  1. 洗濯機にお湯を溜める(水量は制服がしっかり浸るくらい。水温は体温と同じ40℃程度だと、皮脂汚れも落としやすくなります)
  2. おしゃれ着用洗剤を規定の量入れる(液体洗剤や粉洗剤は使わず、おしゃれ着用洗剤で洗います)
  3. 洗濯機の中で、手で押し洗いする(洗濯機を回してしまうと、傷みや縮みの原因になります)
  4. そのまま30分程放置する(染み込んでいる汗や、表面の汚れが浮き上がってきます)
  5. すすぎのために、1分ほど弱脱水する
  6. もう一回水を溜め、軽く押し洗いして1分ほど弱脱水する

襟汚れや袖汚れなどの強い皮脂汚れはお家での洗濯では落ちないことも。目立つ時にはクリーニング店に持って行ってドライクリーニングしてもらいましょう。

ドライクリーニングについて詳しくは「【実験】ドライクリーニングと水洗いはココが違う!クリーニングに出すときのポイントは?」をご覧ください。

リネット編集部:

Q:制服のテカリをおさえることはできるの?

お洗濯アンバサダー近藤高史:

A:目立たなくする方法があります

繊維がつぶれたり、摩擦によってすり減ってしまうと、生地が光を反射してテカって見えてしまいます。授業で座る時間が長かったり、休み時間も制服のまま走り回ったり運動したりすることも多いので、これはなかなか防ぎづらいですよね。

毎日のお手入れに、家に帰ったらしっかりブラッシングするとテカリを防ぐことができます。
テカリが目立ってきた時は、アイロンのスチームを当ててブラッシングをしてみてください。
それでもテカリが目立ってしまう時は、制服の素材によってアンモニア水やメラミンスポンジを使うとテカリをおさえることができますよ。

ウールの場合

ウールの入った制服なら、ウールの特性を生かしてテカリをおさえることができるんです。

  1. 希釈したアンモニア水(水100ml:アンモニア7〜8ml程度)をスプレーボトルなどに入れ、テカリ部分に塗布する。

    アンモニア水はアルカリ性。アルカリ性の液体は繊維の奥まで浸透し、繊維を膨張させる「膨潤」という作用があります。制服のテカった部分にアンモニア水をかけると、潰れてしまった繊維を膨張させてくれるんです。水分を含むと繊維のキューティクルが繊維内の水分を一定に保とうとして開きます。キューティクルが開いた状態だと、光がいろいろな方向へ反射するのでテカらなくなります。

  2. 当て布をして、押しつけないようにしながらアンモニアの臭いがなくなるまで中温でアイロンをあてる。

    アイロンを生地に直接あてると繊維が潰れてテカリの原因になります。当て布をして、アンモニア水を熱で蒸発させるイメージで優しくアイロンをあててあげてください。
    ※生地が濡れていてもアンモニアの臭いがしなければそれ以上はアイロンを当てなくても大丈夫です。

  3. ブラッシングをしてから、ハンガーに吊して陰干しする

リネット編集部:

Q:アルカリ性の液体ならアンモニア水でなくてもいいのですか?

お洗濯アンバサダー近藤高史:

いいえ。生地に悪影響が起こりにくいので、アンモニア水を使ってください。
アンモニアには揮発性があり、アイロンの熱で水分が蒸発すると一緒に繊維から抜け出します。なのでアルカリが繊維に残ってしまった時に起こる脱色などの悪影響が起こりません。

化学繊維の場合

ポリエステルなどの化学繊維が使われている制服も多いですよね。化学繊維の場合は、メラミンスポンジでテカリを抑えられます。

  1. メラミンスポンジで制服のテカリ部分を一定方向に軽い力でこする。
    メラミンスポンジは硬度が高くて細かい網目によって頑固な汚れを削るように落とします。つまり、とっても目の細かいヤスリのような効果があるんです。メラミンスポンジで繊維のつぶれた部分をこすることで繊維を毛羽立たせて、ウールのキューティクルが開いたときと似た状態を作ります。まずは目立たないところで試してみて、仕上げにブラッシングしてあげましょう。

もちろん制服だけじゃなくてスーツにも使うことができるので、ぜひ試してみてくださいね。また、洗えるスーツの洗い方については「洗えるスーツは本当に家庭で洗える!? 洗い方と注意すべきポイントをまとめてみた」をご覧ください。

リネット編集部:

Q:スカートのプリーツがなくなってきた…。復活させるには?

お洗濯アンバサダー近藤高史:

A:専用スプレーとスチームアイロンを併用しましょう。

毎日履くスカートは、だんだんプリーツが崩れてくるのが悩みですよね。プリーツをキープするために「布団の下にスカートを整えて置いて、その上から寝る」という人もいると聞きますが、これは全く効果ナシ。それどころか、寝汗による湿気でスカートの生地を傷めてしまうので、おすすめできません。

正しいケアは、市販のプリーツスプレーをラインにそって吹きかけ、その上から当て布をしてスチームアイロンをかけることです(アイロンの温度は150〜160℃が目安)。当て布をしないでアイロンをかけると、熱で生地の繊維がつぶれたり、テカってしまうので注意しましょう。

リネット編集部:

Q:衣類用の消臭スプレーなどは、毎日したほうがいいの?

お洗濯アンバサダー近藤高史:

A:頻度にもよりますが、おすすめしません。

制服を長く着るということを考えると、消臭スプレーなどはあまりおすすめできません。消臭スプレーはシミや輪ジミの原因になるからです。また、汗など水溶性の汚れは、スプレーで一時的にニオイが消えたとしても、湿度や温度の変化によりニオイが蘇ってきます。

頻度にもよりますが、たとえば毎日のようにスプレーするとその分傷みも早まるので、外出時気になるときだけにとどめた方がいいと思います。飲食店のニオイは一日風通しの良いところで干すと若干改善されるので、試してみてください。

今回はご家庭でできる制服のお手入れ方法についてでしたが、新学期の前やお休みの期間にクリーニングに出すことで3年間着る制服の劣化を抑えることもできます。

リネットクリーニングなら、24時間ネットで受付ができ自宅から出ずにクリーニングが完結するので、時間・労力がかからない上に自分の生活リズムに合わせてクリーニングを活用できます。

→リネット新入社員の口コミ。自宅にいたままクリーニングの体験談♪

こちらの記事では、リネットを初めて利用した際の体験談を紹介していて、衣類のビフォーアフター写真やクリーニングの申し込み~完了までの流れなども紹介しています。

自宅にいたままクリーニングを使ったことのない方はイメージが沸きやすいと思いますので、是非こちらの体験談を参考にしてみてください。

まとめ

中学、高校とそれぞれ3年間も着続ける制服。子どもたちが毎日気持ちよく学校生活を送れるように、家庭での制服ケアも大切にしてあげたいですね。

☆リネット新入社員「初めての自宅にいたままクリーニング体験談」☆


 
「自宅にいたままクリーニング」を経験しないまま入社した、リネット新入社員のリネットクリーニング体験談!
 
リネットをまだ使ったことのない方は、イメージが掴みやすいと思いますので是非参考にしてください♪
 
→リネット新入社員の口コミ。自宅にいたままクリーニングの体験談♪】

 

洋服のケアなら、
夜でも家から出せる
自宅にいたままクリーニング。リネット

キャンペーン実施中!

リネットとは?

お気に入りをケアしよう

リネットマガジン更新情報をお届け

関連キーワード

お手入れ制服

おすすめ記事

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

新しい記事

FUN! MY STYLE