Loading ...

お気に入りをケアする 洗えるスーツは本当に家庭で洗える!? 洗い方と注意すべきポイントをまとめてみた

2017-11-13

最近販売されている「家庭で洗えるスーツ」。本当におうちで洗っていいの?と疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。今回は洗えるスーツの特徴や洗い方、アイロンの仕上げについて、リネットお洗濯アンバサダーの近藤さんにお伺いしました。

    監修

  1. 近藤高史

  2. リネット
    お洗濯アンバサダー

    近藤高史

  3. 自宅にいたままクリーニング「リネット」のクリーニング師。大学卒業後、クリーニング会社に就職、独学でクリーニングの研究を続け、0から叩き上げで工場長に就任。2014年に、12年を超える豊富なクリーニング現場経験から、自宅にいたままクリーニング「リネット」を運営するホワイトプラスにスカウトされ、同社品質責任者に就任。現在はリネット専門工場の品質向上のため、厳しい指導にあたる。

洗えるスーツと通常のスーツはどこが違うの?

普通のスーツよりも丈夫に作られている

洗えるスーツは縫い目がほつれにくく頑丈に作られており、シワになりにくい素材が使用されていたり、洗浄後もシルエットが維持されるような加工が施されています。なので、普通のスーツよりも丈夫で型崩れしにくく、家庭での洗濯が可能なのです。

洗えるからといって、そのまま洗ってはいけません

家庭で洗えるからといって、普通の衣類のように洗濯するのはNGです。通常のスーツに比べると型崩れしないという特徴がありますが、スーツはスーツ。普通に洗濯をすると、縮んでしまったりシワがひどい状態になってしまうことも。注意すべきポイントをおさえて洗濯することが大切です。

洗えるスーツの正しい洗い方をチェックしよう

ではさっそく、洗えるスーツの洗い方を紹介します。

洗えるスーツを洗う前に注意すべきポイント3つ

洗えるスーツを洗濯機に入れる前に、まず下記の3つについて注意しましょう。

・スーツのジャケットにはボールペンや名刺などがそのまま入っている場合も多いので、洗う前に必ず確認をしましょう。

・必ず「洗濯ネット」に入れて洗うようにしましょう。シワを防ぐため、ネットの中でスーツが動かないサイズのネットに入れましょう。

・必ずジャケットとパンツをセットにして洗いましょう。上下一緒に洗わないと、色に違いが出てくる可能性があるので要注意です。

洗剤はおしゃれ着用洗剤を使いましょう

一般的な洗濯洗剤はアルカリ性のものが主流ですが、洗浄力が強いのでスーツの色が褪せてしまう可能性があります。アルカリ性の洗剤とは別におしゃれ着用洗剤も常備しておきたいですね。

おすすめの洗い方

1.まずはスーツをたたんで、ネットに入れます
※このときにネットは、必ずスーツが動かないサイズのネットに入れるようにしましょう

2.洗濯槽に水を溜めておきます
※水温が高いとスーツが縮む恐れがあるので、常温の水を使うようにしましょう

3.水を溜めておいた洗濯槽に、ネットに入ったスーツを入れ、軽く押し洗いします

4.スーツについていた雨や汗などの汚れを落とすために、押し洗いが終わったら、スーツを10分ほどつけ置きします

5.つけ置きが終わったら、「弱脱水1分」を行ってください
※スーツは脱水の力によって型崩れやシワ、縮んでしまう可能性があるので、脱水は早く終わらせることが大切です

6.もう一度洗濯機に常温の水を貯めて、お好みで規定量の柔軟剤を入れて押し洗いします

7.押し洗いが終わったら、もう一度すすぎ、「弱脱水1分」を行い、完了です

干し方はどうすればいい?乾燥機やアイロンは使ってもOK?

スーツを洗い終わったら、次は干す番。お気に入りのスーツをできるだけ長く着こなすためには、正しい干し方も覚えておきましょう。

1.脱水が終わったら、手のひらで軽く叩いて優しくシワを伸ばしてください。タンブラー式の乾燥機があるなら低温で5分ほど乾燥機に入れてから干すと、よりシワが残りづらくなります。

2.ジャケットを干すときは肩幅にあったハンガーをチョイスしましょう。針金ハンガーは、弱く重さに耐えられないので、頑丈なハンガーを使って干してください。シルエットを保つように横幅の長さも調節できるハンガーだとなお良し。パンツも、ピンチハンガーを使って干すのがおすすめです。

3.日光に当たると変色する可能性があるので、陰干しするようにしましょう。

乾燥機で完全に乾燥させるのはNG!

洗えるスーツには、ウールが含まれているため熱で簡単に縮んでしまいます。なので、乾燥機で完全に乾燥させるのは絶対にNGです。

シワが残っているときはアイロンをかけよう

干しただけでシワが取りきれない場合は、アイロンでシワを取ってあげましょう。アイロンの温度は「中温(140℃~160℃)」もしくは「毛」の目盛りに合わせてください。直接アイロンをかけると生地がテカる可能性があるので、必ずハンカチなどで当て布をしてアイロンをしてください。

洗えるスーツは取り扱いに注意が必要ですが、今回説明させていただきましたようにご自身でケアをすることができます。

ご自身で洗ったり、たまにはクリーニングに出すと使い分けることにより長持ちします。

→リネット新入社員の口コミ。自宅にいたままクリーニングの体験談♪

こちらの記事では、リネットクリーニングを初めて利用した際の体験談を紹介していて、衣類のビフォーアフター写真や、クリーニングの申し込み~完了までの流れなども紹介しています。

自宅にいたままクリーニングを使ったことのない方はイメージが沸きやすいと思いますので、是非こちらの体験談を参考にしてみてください。

まとめ

洗えるスーツは家庭で洗うことができますが、取り扱いは注意が必要です。一歩間違えるとシワが取れなかったり、縮んでしまう可能性もあるので、気をつけて洗うようにしましょう。家庭の洗濯機では汚れが落ちないこともあるので、普段の洗濯はおうちで、汚れがひどいときにはクリーニングに出すなど、使い分けるのもおすすめです。

公式インスタグラムをフォローしてくださいね♪

リネット公式インスタグラム(@lenet_cleaning)をリニューアルしました。自宅でできる衣類ケアや季節のお手入れを紹介しています。ぜひフォローしてくださいね!

 

洋服のケアなら、
夜でも家から出せる
自宅にいたままクリーニング。リネット

キャンペーン実施中!

リネットとは?

お気に入りをケアしよう

リネットマガジン更新情報をお届け

関連キーワード

洗えるスーツのケア

おすすめ記事

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

新しい記事

FUN! MY STYLE