Loading ...

お気に入りをケアする 衣替え前に要チェック!夏服のしまい洗いと保管のポイントを聞いてみた

2016-09-06

だんだんと肌寒くなり、そろそろ夏服から秋・冬服に衣替えが始まるこの時期。夏服をしまう前には「しまい洗い」をすることが大切ですが、夏服は特に汗や皮脂汚れが残っていることが多いので、そのまましまうのは厳禁。夏物のしまい洗いはどんなことに気をつければいいのか、今回もリネットお洗濯アンバサダーの近藤さんに教えてもらいました。衣替えの前にチェックして、大切な衣類をしっかり保管しましょう。

    監修

  1. 近藤高史

  2. リネット
    お洗濯アンバサダー

    近藤高史

  3. 自宅にいたままクリーニング「リネット」のクリーニング師。大学卒業後、クリーニング会社に就職、独学でクリーニングの研究を続け、0から叩き上げで工場長に就任。2014年に、12年を超える豊富なクリーニング現場経験から、自宅にいたままクリーニング「リネット」を運営するホワイトプラスにスカウトされ、同社品質責任者に就任。現在はリネット専門工場の品質向上のため、厳しい指導にあたる。

夏物のしまい洗いで覚えておきたい注意点は?

リネット

編集部

Q: 夏物のしまい洗い、冬物をしまうときとの違いはありますか?
近藤高史

近藤高史

A: 夏物の洋服は、冬物の洋服に比べて汗や皮脂汚れが残っている場合が多いです。汗や皮脂汚れが残っているまま保管してしまうと、来年の夏に取り出したときに黄ばんでしまう可能性が高いのです。この黄ばみは、汗が酸化したことで発生したもの。冬物をしまうとき以上に、夏物はしっかり洗ってから保管することが大切です。
また、夏物だからと洗濯機で時短モードで洗うのはNG。しっかり洗って汗や皮脂汚れを落とすことが大切です。洗濯機で洗濯するときには「すすぎ2回」を選択して、汚れをしっかり落としてください。
リネット
Q: 一度洗った浴衣もしまい洗いした方がいいですか?
近藤高史
A: 浴衣は肌に直接触れる部分も多く、特に首元や襟元は黄ばみやすいんです。浴衣は着用したらすぐに洗濯するようにして、衣替えの前にも必ずしまい洗いしてください。色落ちが心配なら、クリーニング店に出すのもおすすめです。
リネット
Q:水着もしまい洗いしたほうがいいですか?
近藤高史
A:水着もしまい洗いすることをおすすめします。水着は、海水や砂、お酒やジュースなどの飲み物で知らないうちに汚れていることが多いもの。また、プールの塩素がついたままだと色が抜けてしまう可能性もあります。洗面台などに水を溜めて、もみ洗いで汚れを落としましょう。しまい洗いも同じように洗いましょう。どうしても汚れが落ちない場合には、早めにクリーニングに出してからしまうのがベターです。

夏物は保管の仕方も要注意!

リネット
Q:夏物をしまい洗いした後、保管する際に気をつける点はありますか?
近藤高史
A: 夏物の保管は特に「換気」に気をつけてください。湿気が多いまま保管していると、変色の原因になりかねません。夏物の保管の場合、秋冬と涼しい時期を過ごすからと安心するのは禁物。定期的に新しい空気をいれてあげることが大切です。クローゼットやたんすを開き、毎日1~2時間窓を開けて空気の循環を行なってあげるのが理想。毎日が難しい場合にも週2~3回は行なってほしいですね。
保管するときには衣類同士を離れて置くことも心がけましょう。できるだけ離して保管したほうが、空気の流れが良くなります。
リネット
Q:防虫剤を使うときに気をつけることはありますか?
近藤高史
A: 防虫剤の併用は避けたほうがいいでしょう。種類が違う防虫剤を使うと、お互いの作用が働き、最悪の場合薬剤が溶けて、洋服にシミがついてしまったり変色の可能性にもなりかねません。
また、防虫剤は使用量が少なくても多くても意味がありません。防虫剤に記載されている使用量を守って使ってください。
リネット
Q: 他にも注意する点はありますか?
近藤高史
A: 食べこぼしが残ったまま保管をしていると、それが虫のえさや栄養になってしまい、衣類に虫食いが発生する原因になることも。しっかり洗濯やクリーニングを行なってから、保管をするようにしてください。

まとめ

夏物のしまい洗いと保管のポイントをまとめました。基本的には冬物の衣替えと同じですが、夏物の場合はしまい洗いで汗や皮脂汚れをきちんと落とすことと、保管のときには換気に気をつけることが大きなポイントです。

来年の夏に快適に衣類を着用するためにも、今回ご紹介したしまい洗いと保管のポイントをぜひおさえてから衣替えをしてくださいね。衣替えについて詳しくは「衣替えはいつやるべき?プロが教える方法や収納・保管テク」もご覧ください。

しまい洗いが面倒なら自宅からクリーニングに出せるリネットがおすすめです。

リネットなら24時間ネットで受付ができ自宅から出ずにクリーニングが完結するので、時間・労力がかからない上に自分の生活リズムに合わせてクリーニングを活用できます。

以下の記事「リネット新入社員の口コミ。自宅にいたままクリーニングの体験談♪」では、リネットを初めて利用した際の体験談を紹介していて、衣類のビフォーアフター写真やクリーニングの申し込み~完了までの流れなども紹介していますので、是非参考にしてみてください。

☆リネット新入社員「初めての自宅にいたままクリーニング体験談」☆


 
「自宅にいたままクリーニング」を経験しないまま入社した、リネット新入社員のリネットクリーニング体験談!
 
リネットをまだ使ったことのない方は、イメージが掴みやすいと思いますので是非参考にしてください♪
 
→リネット新入社員の口コミ。自宅にいたままクリーニングの体験談♪】

 

洋服のケアなら、
夜でも家から出せる
自宅にいたままクリーニング。リネット

キャンペーン実施中!

リネットとは?

お気に入りをケアしよう

リネットマガジン更新情報をお届け

関連キーワード

しまい洗い衣替え

おすすめ記事

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

新しい記事

FUN! MY STYLE