無料シミ抜きについて

リネットでは、検品時に見つかったシミは無料でシミ抜きをおこなっています。シミには、落とせるシミと落とせないシミがあり、時間経過や生地との相性によっても変わってきます。
また、落とせるシミでも時間が経って沈着してしまうと落とすことが難しくなります。シミがついてしまったら、できるだけ早めにクリーニングに出すことが大切です。

落ちやすいシミ

油系のシミ
(皮脂、食油、ファンデーション、口紅など)
タンパク質系のシミ
(ごはん、牛乳など)
水溶性のシミ
(汗、血液、尿、お茶、コーヒー、ジュースなど)

落ちにくいシミ

塗料系のシミ
(髪染め、ペンキなど)
インク系のシミ
(ボールペン、万年筆、墨汁など)
接着剤のシミ
泥のシミ
カレーのシミ ※時間経過による
黄ばみ、黒カビ

対応できない衣類

皮革製品、毛皮製品、着物類

※全てのシミが落ちることを保証するサービスではありません。
※有料のシミ抜きサービスはありません。
※シミが広範囲についていたり、シルク製品などシミ抜きをすることで生地を傷めてしまう恐れがあるものは、シミ抜きを控える場合があります。

シミがついてしまった
ときの応急処置

シミがついてしまってもあわてなくて大丈夫!
クリーニングに出す前に自宅でやっておくといいこと・だめなことをまとめました。

  • タオル・ハンカチ・ティッシュなどで押さえるようにして、水分や油分を吸い取る。

  • できるだけ早くクリーニングに出す。

  • 絶対にこすらない。(シミが繊維の奥へ入り込んでしまう可能性があります)

  • アイロンやドライヤーなどで乾かさない。(熱によりシミが取れにくくなってしまう場合があります)

衣類をクリーニングに出す

お悩みですか?

よくある質問